主に鍵盤(シンセ)とVAPEとキャンプ・旅のブログです。

音と煙と自然の中で…

ヘッダー広告

スポンサーリンク

キャンプ・旅

【RVパーク】メイズムランド(茨城県)

投稿日:

茨城旅の2日目は茨城県の北東部を旅して、こちらのRVパークへ泊まりました。こちらのRVパークも太平洋沿いなので景色は抜群に良い場所ですね。もう目の前が太平洋なので泊まらずとも、入浴施設や食事施設が併設されているのでこの場所へ行くだけでも価値はあるかと思います。

↓茨城旅の記事

ただ先に感想を書いてしまうと「RVパーク」としては正直、意心地は悪いかなと個人的には思いました。ロケーションが良いだけに非常に惜しいなぁ~と感じましたね…。もし改善ができるなら改善してもらいたいRVパークです。今回はそんなRVパークの紹介記事となります。

目次

RVパーク詳細

1.場所

↑海の露天風呂・湯かっぺ(受付)

〒319-1541

茨城県北茨城市磯原町磯原2547-3

・常磐自動車道「北茨城IC」から約10分

2.予約方法

予約は必須で下記のサイトで1日前の18:00までに予約

グランピングヴィレッジIBARAKI

当日の受付は「湯かっぺ」の受付になります。書類に必要事項を書き、料金を支払います。その後、パーク内の説明を受けて利用開始となります。

〇予約方法まとめ

  • 予約必須で1日前の18:00までに公式サイトで予約
  • 当日は温泉施設「湯かっぺ」で受付
  • 受付は書類に必要事項を書き、料金を支払う

3.料金・時間と利用出来るモノ

〇料金・時間

↑電源サイト

サイトは3m×5.5mの広さとなっており、2区画分利用可能となっています。また7m車も1台だけ停められるスペースがあり。利用可能台数は5台となり、トレーラーはヘッド車含め2区画分収めるか、湯かっぺ側の駐車場へ停めることになります。

電源は1ヶ所に3台分のコンセントがまとまっており、電源から遠いサイトに停めた場合は延長コードが必要になるかと思います。自分の様に電源に近ければ通常の電源コードで事たります。ちなみに電源は100V15Aまでとなります。

RVサイト使用料は電源無しサイトで1泊¥2,420/1台で、電源有りサイトは1泊¥3,630/1台、トレーラーはヘッド車含め1泊¥4,840(電源有り)となります。

チェックインは当日11:00から18:00。チェックアウトは翌日10時までとなっています。

○料金、時間まとめ

  • サイト数、広さ、料金
    • サイト:5台
    • 広さ:3m×5.5m
      (2区画分使用可能)
      (7m車も1台だけ停めること可)
    • 料金(1泊)
      • 電源無し:¥2,420
      • 電源有り:¥3,630
      • トレーラー:¥4,840
        (ヘッド車含む・電源有り)
  • 時間
    • チェックイン
      当日11:00~18:00
    • チェックアウト
      翌日10:00

〇利用出来るモノ

↑屋外トイレ

パーク内には水道、屋外トイレが各2ヵ所ありこちらは無料で使えます。トイレは「湯かっぺ」が開館している時間帯はそちらを使っても良いとのこと。

屋外トイレは屋外にあるので汚いかなと思っていたのですが、こちらはちゃんと清掃されて公園にあるトイレなどと比べるとキレイです。またキャンピングカーに付いている様なトイレで、用を足して足でボタンを押し、下に落とす様な仕組みになっています。さすがにウォシュレットは付いておりません。

↑水道

水道は家庭にある様な感じなのですが、ここにカップラーメンなどの汁を流すのはNGです。海が目の前でステンレスが錆びているので飲料として飲むのはあまりオススメしません。あくまでも食器などを水洗いする感じですかね…。

ゴミ処理は有料(¥550)となり、チェックアウト時に手渡しとなります。自分は利用しませんでした。またRVパーク内にはゴミ箱等はないので処理してもらわないなら、しっかり持ち帰りましょう。

↑グランピングキャンプ場

施設内には入浴施設と韓国料理屋がある他、施設の横にグランピングキャンプ場があります。「グランピングキャンプ場」とは何もギアなど持ってかなくてもキャンプができてしまう施設になります。こちらは目前が太平洋ですので、キャンプするには最高のロケーションですね。

予約必須で¥2,980~にはなりますが、11:00~14:00の間でこちらでBBQを楽しむ事ができる様です。また自分で食材などを持ち込む場合は¥5,500となる様です。(要予約)
RVサイトはペット可。発電機の使用は時間制限がありますが、使用可能となっています。

○利用出来るモノまとめ

  • 無料
    • 24時間トイレ
      (屋外には2ヶ所・湯かっぺ開館時は館内のトイレ使用可)
    • 水道(2ヵ所)
    • ペット可
    • 発電機使用可(時間制限あり)
  • 有料
    • 日帰りBBQ:¥2,980~
      (持ち込みの場合:¥5,500)
    • 自販機あり


公式サイトはこちらから

4.周辺情報

〇入浴施設

↑湯かっぺ・横から

湯かっぺの駐車場にRVパークが併設されている様なものなので、入浴施設は目の前にあります。また受付もこちらの「湯かっぺ」で受付することになります。

風呂は建物の2階部分にあり、風呂から広大な太平洋を眺めることができます。ここは太平洋沿岸にあるのでホント絶景です。ゆっくりと太平洋眺めながらお風呂に入る事ができます。なのでお風呂に入りに行くだけでも価値はあるかと思いますよ。ちなみに日替わり湯と炭酸泉の2種類のお風呂があります。

温泉(地中から湯が湧き出している)ではないですが、湯は「バイオ機能水」となっており、カルシウムやマグネシウムを含み、粒子が小さく吸収しやすく、利尿作用があります。効能としては、新陳代謝向上、有害活性酸素除去、免疫力強化などの効果がある様です。

営業時間は10:00~21:00(最終入館は20:00)。定休日は第1、第3木曜日。料金は平日、休日、大人子供一律¥700(大人は中学生以上から、3歳以下は無料)

シャンプー、コンディショナー、ボディソープは備え付けてあり、当日は何回でも入浴できます。(RVパーク利用者は翌日は有料)

〇周辺情報

コンビニはRVパークの向かい、道路挟んだ所にあり徒歩約1分の所に「ファミリーマート」があります。こちらのコンビニはトラックなどの大型車も停められる駐車場となっています。普通のスーパーは車で約6分。道1本で着くので便利です。また道中にディスカウントストアや鮮魚がメインのスーパーがあります。

ガソリンスタンドは1番近い場所に昭和シェルがあるのですが、営業時間が7:00~翌0:00までとなっています。周辺には24時間営業のガソリンスタンドはなく、車まで約6分の所に24時間営業の昭和シェルがあります。

その他、観光地などは「二ツ島」「天妃山」「野口雨情生家資料館」「北浜海岸」などが近いです。オススメは「六角堂」周辺ですかね。車で10分程です。福島県になってしまいますが車で約35分程の所に「アクアマリン ふくしま」、「三崎公園」あります。

〇周辺情報まとめ

利用しての感想

茨城県と福島県の県境近くにあるRVパークであり、太平洋沿いです。常磐自動車道「北茨城IC」から車で10分と高速からアクセスもしやすいかと思います。周辺もコンビニ、スーパー、ガソスタ、RVパークがある施設には入浴施設や食事施設もあり、施設がそろっているので車中泊で特に困る事態になることも無いでしょう。

とにかくこちらはロケーションが絶景なので、個人的には入浴施設の「湯かっぺ」のお風呂が1番感動しました。ホント目の前に太平洋あるので、なんと言うか迫力が違うんですよね。なので近くに来た際には是非、こちらのお風呂には1度入ってもらいたいですね。

しかしRVパークとして結構、致命的なデメリットがあります。それはRVサイトが国道6号線に面していること。この国道6号線はかなり交通量が多く、深夜になるまでは静かになりません。また大型トラックの荷物の輸送経路にもなっている様で、大型車も頻繁に通ります。これがまたうるさい…。

間違ってもポップアップを上げて寝る事なんてできません。閉じていても結構、車が通る音がうるさく感じます。また対面がコンビニで目隠し等もありません。このコンビニは大型トラックなどの休憩場所になってる様で駐車場を使用しているドライバーの目線が気になります。

またRVパークの中ではちょっとサイト料金が高いかなって個人的には思いました。電源無しでも約¥2,500と他と比べるとちょっと割高だと思います。恐らくロケーション的に他に比べて割高なのだとは思いますが、サイトからは太平洋は見えず、なんだかなぁ〜って感じてしまいました。

とは言え、車を降りれば太平洋を眺めることができるのはここのポイントで、海面から朝日が登るのが見れるのは最高です。だからこそ個人的にはちょっと残念でした。少なくとも建物側にサイトがあれば、また印象が変わっていたと思います。

〇利用しての感想まとめ

  • 茨城県と福島県の県境近くにある
  • 常磐道自動車道「北茨城IC」から車で10分程なので高速からアクセスしやすい
  • 周辺にコンビニなどの施設もそろっているので、車中泊で困る事はない
  • 個人的には入浴施設は迫力ある太平洋を眺めがら入れるので最高だった
  • 国道6号線沿いにサイトがあるのでとにかくうるさい
  • 深夜までは交通量が減らない
  • 目隠し等がないのでコンビニで休憩しているドライバーの目線が気になる
  • 他と比べるとRVサイト利用料が割高
  • 海面から登る朝日が見れるは最高
  • サイトの場所が道路側でなければ、印象も変わっていたと思う

まとめ

個人的にはかなり疑問なのですが、何故、道路側をRVサイトにしたのか?がわからないですね…。ホント場所的には太平洋沿いでロケーションがとても良い場所なので、少しサイト料が割高でも人気のRVパークになると思うんですけどね…。それだけに個人的には残念感が残りました。

仮にRVサイトがグランピングキャンプ場の端にあれば、現在の価格でも安いし最高だったと思います。そうでなくてもサイトが施設側にあれば、国道の騒音を抑えることができ、満足感もあったかなと感じました。まぁ、電源を引いたりしなければならないので、施設的にはそこしかなかったのかも知れませんね…。

っとマイナスな事ばかり書きましたが、何度も言いますがホントにロケーションは絶景かつ最高なので、こちらで車中泊するのであれば耳栓は必須かと思いますが、入浴施設だけでも利用して頂きたいRVパークでした。

↓今までに利用したRVパーク



ホテル・宿予約サイト「じゃらんnet」

-キャンプ・旅
-,

Copyright© 音と煙と自然の中で… , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.