主に鍵盤(シンセ)とVAPEとキャンプ・旅のブログです。

音と煙と自然の中で…

VAPE リキッド

【リキッド】Marc Theriault・PLATINUM

投稿日:

Vapeでタバコ系リキッドと言えば、しっかりと紙タバコを再現したモノからナッツ感でタバコの感じを出しているリキッドがあります。個人的にはナッツ感でタバコの感じを出しているリキッドは、タバコ系とは言えないのではないかと思っています。そしてタバコとナッツの香料が一緒に入っているリキッドもタバコ系とは言い難いモノが多いんですよね…。

今回のリキッドもそのタバコとナッツが混じったリキッドにカスタードを足したモノとなっています。こう言うリキッドは自分としてはスイーツ系リキッドだと思うのですが、どうなんですかね?ただ「VCT」の様なクセの強いタバコなら甘くてもタバコ系とも認識できるのですが、果たしてこのリキッドはどんな感じですかね…。



ベプログショップ

VAPE喫煙の注意点

・VAPEは成人を対象にした嗜好品です。

・嗜好品ですのであくまで自己責任で吸って下さい

・喫煙ルールを守って吸いましょう。

・ニコチンリキッドは海外から個人で使用する場合のみ個人輸入出来ます。販売、譲渡は法律違反ですので絶対にやめましょう。

 

Marc Theriault・PLATINUM

  1. 購入ショップ
  2. リキッド詳細
  3. リキッドの香り
  4. テイスティング

1.購入ショップ

Marc Theriaultリキッド・60ml
¥2,780(税込) by Beyond Vape Japan

(2021年7月24日現在)

このリキッドは東京都中野に実店舗がある「Beyond Vape Japan」で購入しました。こちらはアメリカに本店があると言うことで、VAPE製品もアメリカ製が多く販売されています。

modやアトマイザーはオーセンティックよりハイエンドのモノが多い印象ですが、JUUL製品やPOD製品も販売しているので、初心者~上級者まで幅広く対応しているVapeショップかと思います。なかなか他店では見ないVape製品が販売してあるので、人とは違うモノが欲しい方には結構、オススメなショップですね。

平日15時までにネット購入すれば当日出荷して頂けます。また¥5,000分購入すれば送料無料。支払い方法は前払いとして銀行振込とクレジットカード、後払いとして代引きがあります。銀行振込や代引きは手数料が別途かかるのでクレジットカードでの購入が1番良いかと思います。

2.リキッド詳細

ブランド名Marc Theriault
容量60ml
PG/VG比率30:70
成分プロピレングリコール(PG)
植物性グリセロール(VG)
香料
ローストナッツ
カスタード
タバコ味
ニコチン0mg(日本国内販売)
原産国カナダ

「Marc Theriault」リキッドはこの「PLATINUM」を含め、ネットで確認できるモノで全4種類あります。

リキッドメーカーがカナダと珍しく、このメーカーのリキッドはベースのタバコリキッドに、何か足したリキッドとなっています。基本的にはどれも甘めのタバコリキッドとなっている様です。

  • PLATINUM
  • BRONZE
    (キャラメル+メイプル+タバコ味)
  • GOLD
    (バターロール+カスタード+タバコ味)
  • SILVER
    (ヘーゼルナッツ+クリーム+タバコ味)

3.リキッドの香り

香りはカスタードとかすかにナッツの香りがします。このナッツがひょっとしたらタバコなのかも知れません。香りだけだとVapeでよくある「VCT」に近いリキッドの様ですね。

リキッドをひと舐め。舐めるとカスタードの甘みの中、ナッツを感じる事ができました。個人的にはタバコ感はわかりませんでした。やはりナッツでタバコ感を出している様に思います。これは炊いてもそんなに変わらないだろうという印象を受けました。

4.テイスティング

galaxies MTL RTA・Ni80 26G
約0.80Ω 18W MTLで吸った感想

低ワットで炊くと、カスタードはほんのり感じる程度でナッツ感が強く出ます。何となくですがタバコの様な感じも受け取れます。う〜ん、低ワットだと少しリキッドのバランスが悪い印象ですね。ただこれはこれで良いと思う方もいらっしゃるかと思う味ではあります。

甘さはこのくらいのワット数なら甘く感じることはないですが、ずっとチェインするとナッツ感でくどく感じるかもしれません。自分は暑い日に外で吸っているとくどく感じました。この辺はナッツ系リキッドが好きな方ならくどく感じることはない濃さだとは思うので、好みですかね…。

飲み物は紅茶、コーヒーは合います。お茶系も個人的には合うと思いました。お酒は低ワットであればビールでも合います。ウイスキー系がやはり1番合うと個人的には感じました。低ワットであればナッツ感が強めなのでそう感じたのかも知れません。

REVOLVER RTA ・クラプトンワイヤー
約0.41Ω 40W DLで吸った感想

高ワットで炊くと引っ込んでいたカスタードが出てきてナッツ感が引っ込みます。また甘さが「甘い」と感じるくらいの甘みが出ます。個人的には高ワットの方が好みですね。甘さが出るので高ワットで炊くとビールは合わないかと感じました。

またリキッドのバランスで言えば、高めに炊いた方がバランスよく出ます。ただレビューしたワット数だとほんのりとしかナッツ感は感じられないので、もう少し低い方がバランスよく味は出るのではないかと感じました。大体、30Wを中心にして調整すると良いと思います。

30Wからワット数を低くするごとにナッツ感が増し、カスタード感と甘さが減り、逆に高くしていくとナッツ感が減り、カスタード感と甘さが増します。ワット数の調整は上記のことを参考にして自分の好みな場所を探すと良いでしょう。

まとめ

個人的には甘いので高ワットの方が好みですが、低ワットのナッツ感が強い感じも悪くは無いです。これはこれでナッツ系リキッドを吸っている様な感じがしました。ただリキッドのバランスを考えると30W辺りが1番バランスよく味が出るかなと感じました。

また「VCT」の様なタバコのクセはこのリキッドからは感じられません。それもあり個人的には「タバコ系リキッド」と言われるとちょっと疑問が残ります。紙タバコの様な感じや葉巻の様な香り高い感じを期待して購入すると失敗したかなと思うかと思います。

純粋にカスタード+ナッツと思った方が良いでしょう。割かしワット数でナッツより、カスタードよりの両極端にできるリキッドですので、ナッツ系リキッドが好きな方やスイーツ系リキッドが好きなVaperにも試して頂きたいリキッドでした。



失敗しない初心者用デバイス
【Beyond Vape Japan】

-VAPE, リキッド
-, , ,

Copyright© 音と煙と自然の中で… , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.