主に鍵盤(シンセ)とVAPEとキャンプ・旅のブログです。

音と煙と自然の中で…

ヘッダー広告

スポンサーリンク

キャンプ・旅

【車中泊】Youtuber商標登録騒動

投稿日:2020年2月8日 更新日:

キャンピングカー納車まで1ヶ月をきって待ち遠しい日々を送っている中、「車中泊」って言う言葉が商標登録申請されていて申請が通れば「車中泊」って言葉が使えなくなる又は使う為にお金を支払わなければならないと言うYoutube動画を見ました。個人的にはキャンピングカーが納車されたらブログで車中泊の記事をどんどん書いてこうと思ってたんですけどね…。

申請しているYoutuber側は車中泊で金儲けしようとしている企業に独占させない為、ひいては自由にみんなが「車中泊」って言葉を使える様に非営利目的で申請したとの事。ただ審査が通れば権利を主張出来るのでこれはヤバいんじゃないと思って動画がを発信したYoutuberとの騒動が起こっています。

それに対して車中泊系の他のYoutuberの方も意見を色々と言っています。今回はこの騒動の現在までのまとめと個人的な見解を記事としてまとめたいと思います。

騒動の経緯

事の発端の車中泊Youtuber・にんにんさんが下記の動画を2020年1月30日に発信したことに始まります。

↓事の発端の動画

この動画を発信後、Youtubeチャンネル・クロワークスさんのSNSなどに誹謗中傷などが届き炎上しました。これを受けて同日、クロワークスさん側で商標登録についての説明をYoutubeライブ配信しました。

↓クロワークスさんの商標登録説明ライブ動画(埋め込みは出来ない様に変更されたみたいです)

https://youtu.be/Zf0WwYhuq0k

「説明」ライブは約4時間にわたり長々と配信されたのと炎上した事でイライラされてたのか、ちょっと横柄な言動が見受けられた為、更に炎上する事になります。

この時点でにんにんさん側の動画が高く評価され、クロワークスさん側の動画には低評価が多くつくことになります。その後の2月3日、にんにんさん側から和解の提案動画が出されます。

↓和解提案動画

それを受けてクロワークスさん側はアンサー動画を同日に出しますが、代理人をたてて法廷で争う姿勢という見解をだし、ますます騒動が大きくなります。

↓アンサー動画(こちらも埋め込みが出来ませんでした)

https://youtu.be/qerxjIWjJD4

和解案は白紙になりこれを受けて2月7日、にんにんさん側が今後の展開についてYoutubeライブ配信をしましたがにんにんさん側の見解がまとまっておらず、刑事告訴もしないという事、またそのライブ動画を非公開にした事で今現在、にんにんさん側もプチ炎上状態となっています。

○騒動の経緯まとめ

  1. (1月30日):にんにんさん側からクロワークスさんを刑事告訴するという動画が配信
  2. 同日:クロワークスさん側が説明ライブをするがライブの長さと横柄な態度が見受けられ更に炎上
  3. (2月3日):にんにんさん側から和解案の動画配信
  4. 同日:クロワークスさん側から和解案に応じず、法廷で争う姿勢の見解を動画配信
  5. (2月7日):にんにんさん側、今後の展開をライブ配信するもまとまっておらず、刑事告訴もしないとの見解。その後ライブ動画を非公開にしプチ炎上

それぞれの主張

にんにんさんがなぜこの様な動画を配信したのかですが、Youtubeを始めた頃にはクロワークスさんとの付き合いがあったとの事。ある時、にんにんさんが配信した道の駅での車中泊動画にクロワークスさんが「道の駅での車中泊はグレーゾーンだからYoutubeであげるのは良くない」とコメントしました。

にんにんさんとしては道の駅は税金で作られている休憩施設なんだから車中泊は良いのではないか、疲れてやっとたどり着いた道の駅で車中泊できないで、他の場所を探して運転するのは非常に危険で命にかかわると主張。

その後、クロワークスさんから電話する様にと連絡があり連絡すると恫喝されたとの事。そこから付き合いは無くなったそうです。っで今回の商標登録の事を知ってしまった事で怒りを覚えて動画配信といたりました。

車中泊動画はあげるなと言っておいて自分は商標登録申請しているのだから上記の事が事実だとしたら怒るのも当然かと個人的には思います。

一方、クロワークスさんは商標登録申請にいたった経緯として「車中泊」は以前にRV協会が申請し拒絶されている、放っておいたらまた営利目的の企業に申請され通ってしまえばみんなが「車中泊」って言葉が使えなくなる、だから非営利目的で申請したとの事です。そしてクロワークスで商標登録が取れたら権利フリーでみんなに使って欲しい、一部「車中泊」て言葉で利益を得ようとしたり、独占しようとした方が出た場合のみ権利を行使するとの事。

クロワークスさんが商標登録申請してのが2019年6月なので、なぜ今になってにんにんさんがそういう事を言ってきているのかわからない、足を引っ張らないでくれという見解です。

確かになぜ今になってというのは自分がクロワークスさんの立場だったらそう思います。足を引っ張ってると思われても仕方がないと思います。

○それぞれの主張まとめ

  • にんにんさん側
    • 車中泊動画をあげるなと言っておいて自分は商標登録申請し儲けようとしている
    • 道の駅で車中泊できなくなればドライバーの命にかかわる事だから、絶対に商標登録は阻止する
    • 恫喝された証拠があり刑事告訴も考えている
  • クロワークスさん側
    • 商標登録申請は営利目的の企業に独占されない様、みんなの為に申請している
    • 申請が通ったら一部の悪質な使い方してる方には権利行使するが、基本権利フリー
    • 2019年6月に申請しているのになぜ今になって言ってきているのか?足を引っ張っている様にしか思えない


話題の車中泊グッズなら車中泊専門店におまかせ!

個人的見解

クロワークスさんが炎上している理由に、にんにんさんが自分の事を批判してるクロワークスさんの動画をいくつかあげています。その中で人物は特定されてませんが「グレーゾーンがわからない奴は障害者だ」と言う発言があり、これがかなり尾を引いてると思います。

クロワークス側は言葉の認知の違いだと言ってますが、今の世の中ではちょっと通用しないと思いますね。しかしこれは商標登録の件とは関係ないですよね…。ちょっとにんにんさんも頭にきたからといって過去の動画を持ち出して批判するのはやり方が汚いかなとも個人的には思いました。

にんにんさんとしては名誉毀損や侮辱罪で刑事告訴も考えていた様ですが2月7日のライブ動画で一旦、保留と発表。そしてそのライブ動画を非公開にしてしまった事でフェアじゃないと思う方が増えてしまったんですよね。クロワークスの商標登録説明の動画は残ったままなのでなおさらです。

一連の騒動の流れを見てきて思う事は「これって双方とも損しているな」って思います。双方ともこの騒動でYoutubeチャンネルの登録者数が減っているし、動画で見る本人達は疲れている様にも見えます。

このまま続けてもいい事なんて1つもないと思いますけどね…。何より動画でやり取りしている様なので互いに連絡取るなり、顔を合わせて話し合いをして和解するのが一番だと思います。互いに関わりたくないからとの事で連絡は取ってない様ですがこのまま法廷闘争になったら視聴者は離れていくでしょう。

そもそも同ジャンルのYoutuberなんだから仲良くしろよって個人的には思いますよ…。自分達で「車中泊」のイメージを下げているのがわからないかなぁ〜。

○個人的見解まとめ

  • クロワークスさんの過去の動画で「グレーゾーンがわからない奴は障害者だ」発言がありこれはさすがない
  • にんにんさんが今後の展開ライブ動画を非公開にした事でフェアではなくなった
  • このまま騒動を続けても双方にメリットがない
  • この騒動自体が「車中泊」のイメージ下げている
  • 法廷闘争までいってしまたら結果がどうであれ視聴者は離れていくと思う

まとめ

実は自分はどちらのYoutubeチャンネルを登録していてよく見ているんですよね。それだけにこの騒動は非常に残念。最近はこの騒動関係の動画ばっかりで見ていて面白くないんですよね。恐らくそう思っている人は多いと思います。

他の車中泊系Youtuberの方も言っているように、同じジャンルのYoutuber同士仲良くやってほしいものです。嫌いな奴や合わない奴なんてどこにでもいると思うんですよ…。自分も職場でいけ好かない奴がいますが仕事の話だけはいくら嫌いでもしますし、しなければいけないと思うんですよね。

「車中泊」って言葉に対しての見解は違っても失くしたくない気持ちは一緒だと思います。これ以上、騒動を続ける事で「車中泊」のイメージを悪くしない様にして頂きたいものです。間違っても法廷闘争にならない様、話し合いでの和解を心から願っています。

※2020年6月6日追記

また新たな車中泊系Youtuberの争いが発生しています。しかし今回は車中泊する人間でお酒を飲む人には考えさせられる内容となっています。



車中泊専門店オンリースタイル

-キャンプ・旅,
-

Copyright© 音と煙と自然の中で… , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.