主に鍵盤(シンセ)とVAPEとキャンプ・旅のブログです。

音と煙と自然の中で…

VAPE リキッド

【リキッド】BEAST CLOUDS・APPLE TOBACCO

投稿日:2020年12月6日 更新日:

どうしてもお酒と一緒にVAPEを吸うとフルーツ系やスイーツ系の甘いリキッドは合わないですよね。なので甘くないタバコ系リキッドを購入時に1本は買う様にしているのですが、これがなかなか難しい…。タバコ系もナッツ感でタバコの感じを出しているモノもあり、大概それは甘いものと一緒になっています。

紙タバコの感じのリキッドってVAPEではなかなか無い様に感じます。そんな中、探してきたのがこのリキッド。アップルタバコは以前、別のリキッドで試した時は甘くてやはりお酒にはって感じだったんですが、こちらは甘さは控えめとの事。果たしてお酒に合うのか気になるところです。



ベプログショップ

VAPE喫煙の注意点

・VAPEは成人を対象にした嗜好品です。

・嗜好品ですのであくまで自己責任で吸って下さい

・喫煙ルールを守って吸いましょう。

・ニコチンリキッドは海外から個人で使用する場合のみ個人輸入出来ます。販売、譲渡は法律違反ですので絶対にやめましょう。

 

BEAST CLOUDS・APPLE TOBACCO

  1. 購入ショップ
  2. リキッド詳細
  3. リキッドの香り
  4. テイスティング

1.購入ショップ


BEAST CLOUDS 50ml
¥864 by Vape Power

(2020年12月6日現在)

このリキッドは栃木県小山市に実店舗のある「VAPE POWER」で購入しました。こちらはメーカー直輸入との事で信頼の出来るVAPEショップになります。ネットショップは自サイト以外にYahoo、楽天、Amazonとそれぞれに展開しており、ポイント面を考えるとお客のことよく考えているショップかと思います。

VAPEショップとしては結構、大きい所の様で一通りのVAPE製品は販売しています。販売商品はオーセンティックな商品が多い様ですのでどちらかと言うと初心者向けのショップになるかと思います。

楽天市場店なら¥3,980で送料無料。
(ただし沖縄などの1部地域除く)
代引き手数料は¥8,000購入すれば無料になります。ネット販売は平日15時までに注文すれば、当日出荷してくれます。都内であれば翌日には届くので非常に使い勝手が良いショップですね。

2.リキッド詳細

ブランド名BEAST CLOUDS
容量50ml
PG/VG比率不明
※そこまで硬くないので
恐らく70:30位と思われます
成分プロピレングリコール(PG)
植物性グリセロール(VG)
香料
アップルタバコ味
ニコチン0mg(日本国内販売)
原産国フィリピン

「BEAST CLOUDS」のリキッドはこの「APPLE TOBACCO」を含め、ネット上で確認できるもので全2種類しかない様です。もう1つはタバコ系ではなくスイーツ系リキッドです。

また同じ様なメーカー名で「Beast Cloud」と言うリキッドメーカーがあります。こちらは原産地が「イギリス」でフルーツ系リキッドですので間違えないように…。

  • APPLE TOBACCO
  • CHOCO COATED MALLOWS
    (ブラックチョコレート+マシュマロ味)

3.リキッドの香り

リキッドは若干、葉巻に近い様なタバコの香りと薄らとリンゴの香りがします。どちらかと言うとタバコ感の方が強く、リンゴはちょっとしたアクセントになってるだけの様です。

リキッドをひと舐め。舐めるとほのかにリンゴを感じ、紙タバコ様な灰感を感じることができます。甘みもあるのですがこちらもほんのりとしてますね。やはりこれは炊いてもメインはタバコの方が強そうです。

4.テイスティング

Berserker V2 MTL RTA ・クラプトンワイヤー
約0.88Ω 18W MTLで吸った感想

やはり炊いてみるとタバコの灰感にほんのりとリンゴが香る感じですね。リキッドの香りを嗅いだ時は「葉巻の様な…」と表現しましたが、葉巻としては香りが少ないと思います。どちらかと言うと紙タバコに近い印象です。

甘さは若干、甘い程度で季節を選ばず吸い続けられる味となっています。この辺は以前レビューした同じ味の「Royal Cream・Apple Tobacco」と比べるとリンゴ、甘さは控えめで紙タバコに近い感じとなっています。

飲み物は紅茶、コーヒー、お茶系も個人的は合うかなと思いました。また紙タバコに近い感覚なのでビールもOK。ウイスキーやハイボールだとバッチリって感じですね。

↓Royal Cream・Apple Tobaccoの記事

REVOLVER RTA ・クラプトンワイヤー
約0.48Ω 38W DLで吸った感想

高ワットで炊いてもあまり変化はない感じです。若干、リンゴ感が薄くなったかなって印象ではありますが、そもそも最初からリンゴ感は薄いのであまり変わった感じはしません。個人的には高ワットで吸う方が好みではあります。

ワット数を上げたことにより、低ワットの時より甘くはなりますが、少し甘みが増すだけですので全然チェインはできますね。甘めのタバコ系リキッドが苦手な方でも吸える位の甘さだと思います。

ワット数の調整はあまり上げすぎると、リンゴ感が少なくなりますのでその辺は好みで調整すると良いと思います。リンゴ感も程よく感じつつ吸いたいのであれば20~25Wの間で調整すると良い様に感じました。

まとめ

どちらかと言うと紙タバコに近いリキッドでした。リンゴ感と甘さは本当にアクセントになっている程度ですので、紙タバコのリキッドが好きな方には良い様に感じます。またよりタバコ感が欲しいなら高ワットで吸うと良いと思います。その辺、調整できる所も良いですね。

「Apple Tobacco」は色々なメーカーが出していると思いますが結構、リンゴによっているリキッドが多く、甘めのモノが多いですがこのリキッドは逆でタバコよりです。程よくリンゴが効いているので美味しく感じるのだと思いました。

タバコ系リキッドは好きだけど甘いのはちょっとって方や、ちょっと変わったタバコ系リキッドを探しているVaperにオススメしたいリキッドですね。



失敗しない初心者用デバイス【Beyond Vape Japan】

-VAPE, リキッド
-, ,

Copyright© 音と煙と自然の中で… , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.