主に鍵盤(シンセ)とVAPEとキャンプ・旅のブログです。

音と煙と自然の中で…

ヘッダー広告

スポンサーリンク

キャンプ・旅

【キャンプ場】長瀞オートキャンプ場(埼玉県)

投稿日:

なかなかオートキャンプに必要な道具をそろえるのに時間がかかり、全然キャンプには行けてなかったんですよね…。なので今回がキャンピングカーを購入してからは初めてのキャンプとなりました。普通のキャンプには友人に連れられて以前から行っていたのですが、オートキャンプは初めて…。

今までは駐車場で荷物を下ろしてサイトまで道具を運んでいたんですが、サイトにそのまま車で乗り付けられるオートキャンプ場はかなり便利だなと感じました。今回はそんな初めてのオートキャンプで訪れたキャンプ場の紹介になります。

目次

キャンプ場詳細

1.場所

〒369-1312

埼玉県秩父郡長瀞町井戸559-1

長瀞オートキャンプ場・公式サイト

2.予約方法

↑キャンプ場の前に荒川が流れている

予約は電話またはネットからの予約となります。電話予約は9~17時。ネット予約はキャンプ場情報サイト・「なっぷ」(リンクは公式サイトへ)からの予約となります。

Tel:0494-66-0640

ネット予約
(なっぷ・長瀞オートキャンプ場予約ページ)

ネット予約は日付から選ぶのとプランから選ぶ方法がありますが、日付から選んだ方が良いと思います。ソロサイトや女性限定サイトなどもあり結構、人気のキャンプ場ですのでまずは自分が行きたい日付を選び、どのサイトが空いているのかを確認してから予約する方が良いでしょう。

〇予約方法まとめ

  • 電話又はネットで予約する。
  • 電話予約受付は9時~17時まで
  • ネット予約は日付から選ぶ方が良い
  • ソロサイトや女性限定サイトもあり、人気のキャンプ場(土日祝の予約はすぐ埋まる)


アウトドア用品総合通販ならエルブレス

3.料金・時間と利用出来るモノ

〇料金・時間

↑バンガロー

日にちで料金が違い、バリュー(主に平日)、レギュラー(主に土日祝日)、トップ(年末など)と順に高くなります。またサイト料以外に施設使用料(大人1人¥600・子供1人¥300)がかかります。

こちらのキャンプ場はオートキャンプ以外にグランピングやバンガローの宿泊も出来ます。グランピングは¥18,000~、バンガローは¥4,500~となります。オートキャンプは荒川が目の前に見えるプレミアサイトや森の中にあるサイトなど様々あり、1番安いサイト(ソロサイト)で¥1,100~となります。

個人的にはプレミアサイトでなくても歩いて川岸には行けるのと、場所によっては遠目にはなってしまいますが荒川が見えない事もないのでわざわざ高いサイトにしなくても良いかなと思いました。

チェックインは施設宿泊は当日14~17時。オートキャンプは12~17時で前日に宿泊者がいなければ+¥1,000で10時~アーリーチェックインが可能です。チェックアウトは翌日8:30~11時までとなっています。

・料金、時間まとめ

  • 施設使用料
    • 大人1人¥600・子供1人¥300
  • サイト料金
    • グランピング:¥18,000~
    • バンガロー:¥4,500~
    • オートキャンプ:¥1,100~
  • 時間
    • チェックイン
      • 施設宿泊:14~17時
      • オートキャンプ:12~17時
        アーリーチェックイン
        +¥1,000
        (前日に宿泊者がいない場合のみ)
    • チェックアウト(共通)
      翌日8:30~11:00

〇利用出来るモノ

オートキャンプサイトは車1台、タープ1張、テント1張、5名までとなっています。オートキャンプ場ではありますがオートキャンプサイトに電源はありません。

トイレは男女兼用が5ヵ所、男性専用、女性専用が1ヵ所づつあり、ウォシュレットは付いていません。コロナ対策の為、各トイレ入口には消毒液が置いてあります。

流し場は10ヵ所ありうち3ヵ所は温水も使えます。炭捨て場は3ヵ所。

↑ゴミ捨て場

ゴミ処理はゴミ袋に入れ、分別し指定の場所に捨てる事で無料で処分してくれます。ただし捨てる時間は決まっており、8:30~12:00の間となっています。またゴミ処理場の前に駐車場があるので、わざわざ歩いて行かなくても帰り際にそこへ停めて捨ててから帰るという事ができます。

↑広場

その他、女性専用のパウダールームやシャワー室、男女兼用シャワー室、広場やドックランは施設使用料に入っていますので無料で使用できます。

有料レンタル品は鍋やBBQコンロ、飯ごうなどキャンプで必要となる調理道具と焚き火台はありますが、テントやタープなどはありません。また売店がかなり品揃えがよく、炭や薪以外にもお酒や調味料、キッチン用品、ランタン、カセットガス、ホワイトガソリンまで売っているので何か買い忘れていたり、急になくなったりしても大丈夫な様になっています。ただし売店は17時までとなっています。

・利用出来るモノまとめ

  • 無料
    • 24時間トイレ
    • 流し場
    • 炭捨て場
    • ゴミ処理
      (8:30~12:00・ゴミ袋に入れ要分別)
    • 女性専用パウダールーム
      (8:30~22:00・15~16時はメンテナンス)
    • 女性専用シャワー室
      (8:30~22:00・15~16時はメンテナンス)
    • 男女兼用シャワー室
      (8:30~22:00・15~16時はメンテナンス)
    • 広場
    • ドックラン
  • 有料(レンタル品・1泊の料金)
      1. 特大:¥700
      2. 大:¥500
      3. 小:¥300
    • お釜(1升炊き):¥500
    • 飯ごう(4合炊き):¥300
    • BBQコンロ(網付き)¥1,500
    • 鉄板:¥300
    • フライパン:¥300
    • ケトル:¥300
    • ホットサンドメーカー:¥300
    • クーラーボックス(51ℓ):¥1,000
    • 包丁、しゃもじ、トング、火バサミなど:各¥100
    • 焚き火台:¥1,000
    • 薪:¥300(売店販売価格)
    • 炭:¥700(売店販売価格)


公式サイトはこちらから

4.周辺情報

↑梵の湯

キャンプ場にはシャワーしかないので、お風呂に入りたい方は車で約14分の所に「秩父川端温泉 梵の湯」(リンクは公式サイトへ)があります。他にも入浴施設はありますが恐らくここが最短地となります。

こちらの温泉は朝9時から空いており自分もキャンプ帰りに利用させてもらいました。平日大人¥880・小学生以下¥600・乳児¥350で19時以降や土日祝日は+¥100程安くなったり高くなったりします。

温泉地は内風呂と露天風呂の2つでシャンプー、コンディショナー、ボディソープは備え付けです。関東屈指の重層泉で美肌の湯と言われているそうです。何より朝9時から空いているのでキャンプ帰りなどにはオススメです。

キャンプ場から車で6分程の所にコンビニとスーパーがあるので食材など必要なモノはこちらで購入すると良いでしょう。まぁ、キャンプ場の売店も充実しているのでキャンプ場に入ってしまったら売店の方が良いかも知れません。ガソリンスタンドも車で約6分の所にあります。ただしこちらは20時までですので注意が必要です。

その他、若干キャンプ場からは遠いですが他にも入浴施設がいくつかありますので下記に載せておきます。

〇周辺情報まとめ

  • 【入浴施設・最短地】
    秩父川端温泉 梵の湯:車で約14分
    1. 料金
      • 平日:大人¥880・小学生以下¥600・乳児¥300
      • 平日19時以降:¥780・小学生以下¥550・乳児¥250
      • 土日祝日:大人¥980・小学生以下¥750・乳児¥500
      • 土日祝日19時以降:大人¥930・小学生以下¥700・乳児¥470
    2. 入浴時間:9:00~22:00
      (受付は21:00まで)
    3. 定休日:年中無休
    4. その他
      • シャンプー、コンディショナー、ボディソープ備え付け
      • サウナ(高温と低温がある)
      • 休憩室
      • マッサージチェア(有料)
      • 岩盤浴(予約制)
        • 平日:¥300
        • 土日祝日:¥350
  • 【コンビニ・最短地】
    セブンイレブン 長瀞中野上店
    車で約6分
  • 【スーパー・最短地】
    フジマート 長瀞店
    車で約6分
  • 【ガソリンスタンド・最短地】
    JA-SS 長瀞SS / JAちちぶ
    車で約6分(20時で閉店)
  • 【その他・温泉】
    (リンクは公式サイトへ)

利用しての感想

ここのキャンプ場に限らずですが埼玉県の「長瀞」は東京から関越自動車道を使って1時間30分程と非常にアクセスしやすい場所です。周辺に他にもキャンプ場がたくさんあります。

そんな中このキャンプ場の1番の魅力は荒川の川岸まで行ける所ではないですかね。ちょっとした川遊びができるのはこのキャンプ場ならではないかと感じました。ちょっと値段は張りますがプレミアサイトなら川のせせらぎを聞きながらキャンプできるは良い点ですね。

↑荒川・川岸

自分は「森サイト」と言う木々が生い茂ったサイトでソロサイトではなく(ソロサイトは予約が埋まってました)、普通の広さのサイトだったのですが大体、車3台分位の広さで1人で使うには充分な広さでした。

↑森サイトで設営するとこんな感じ

自分のサイトだけだったかも知れませんが若干、残念だったのがサイトがちょっと斜めっていること。テントではなくキャンピングカー内で寝るのでそこは尚更、気にはなりました。また電源がないのもちょっと残念ですね。キャンピングカーを使ってキャンプするなら、追加料金でも良いので電源があるとかなり助かるんですよね…。

感心したのがコロナ対策がしっかりとされているところ。キャンプ場入口で受付するドライブスルー方式で他のキャンパーとできるだけ接触させない様にしており、共用スペース(トイレなど)には必ず消毒液が置いてあり、定期的に清掃もされているのでしっかりとコロナ対策のされているキャンプ場ですね。

↑対岸にもキャンプ場がある

また売店にも驚きました。こんなに色々と売っているキャンプ場はなかなかないんじゃないですかね。何か持ってき忘れても売店で買えてしまう、かゆいとに手が届く売店だと思いました。

サイトにもよりますが周辺のキャンプ場と比べると割安なので、平日でもほぼほぼ埋まっている状態とかなり人気のキャンプ場の様です。これは土日祝日はかなり予約が早く埋まりそうです。

他にもは女性専用サイトや女性専用パウダールーム、女性専用シャワー室もあるので女性キャンパーにはとても優しく、安心して利用出来るキャンプ場かと思いました。

〇利用しての感想まとめ

  • 東京からアクセスしやすい
  • 1番の魅力は荒川の川岸に行ける所
  • 普通のサイトは車で約3台分位
  • (自分が使ったサイトだけかも知れないが)若干、サイトが斜めっていてキャンピングカーで寝るとかなり気になる
  • キャンピングカーを使ってキャンプする方には、電源は追加料金でも良いので欲しいと思う
  • 受付はドライブスルー方式で共用スペースには消毒液があり、定期的に清掃されコロナ対策がしっかりしている
  • 売店で色々とキャンプに必要なモノが販売されているので、何か忘れてきたとしても大丈夫
  • サイトにもよるが周辺のキャンプ場と比べると割安で人気があり、特に土日祝の予約はすぐ埋まる
  • 女性専用の施設が多く、女性キャンパーには優しく安心して利用できるキャンプ場

まとめ

オートキャンプは初めてだったので設営するのに時間がかかるかと思い、チェックイン時間12時ジャストに行って設営してたのですが、特に困る事もなくゆったりとした時間を過ごすことが出来ました。

こちらキャンプ場はやはり荒川が目の前にあり、川岸に行ける所が魅力ですね。川岸にはサイトはないのでゆっくり散策ができるし、川遊びもできるかと思います。自分は森サイトでしたがハンモックサイトなどもあるのでキャンプの幅が広いキャンプ場です。

しかし電源が無いのと場所によってはサイトに傾斜があり、キャンピングカーでのキャンプには少し向いてないかなとも思いました。普通にテントを張って過ごす分にはとても良い様に感じました。

とはいえ初めてのオートキャンプがここで良かったです。施設や売店は充実しているし、何より川もあり自然の中を感じることの出来るキャンプ場です。それに安いしね。埼玉県の長瀞でキャンプするのであれば、1度行く価値はあるかと思いますよ👍

TAKIBI

キャンプ・コテージ・グランピングの
予約ならTAKIBI

-キャンプ・旅
-,

Copyright© 音と煙と自然の中で… , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.