主に鍵盤(シンセ)とVAPEとキャンプ・旅のブログです。

音と煙と自然の中で…

VAPE アトマイザー

【RTA】VANDY VAPE・REVOLVER RTA

投稿日:2020年4月12日 更新日:

以前まではMTLの方が味が濃く出るし、リキッドの消費も少ないので断然MTL専用のアトマイザーの方が良いだろうと思っていました。しかし近頃の爆煙系RTAはしっかりと味が出るモノが多いとの情報を聞きつけて買ってみたのがこのアトマイザー…。

ほぼほぼ直感でこれをポチってしまったのですが、メーカーが「berserker」などを出している「VANDY VAPE」だし、価格も他のモノと比べるとお安めだったので購入してみました。

果たして目的である味の良く出る爆煙系RTAであるのかレビューしていきたいと思います。



ベプログショップ

VAPE喫煙の注意点

・VAPEは成人を対象にした嗜好品です。

・嗜好品ですのであくまで自己責任で吸って下さい

・喫煙ルールを守って吸いましょう。

・ニコチンリキッドは海外から個人で使用する場合のみ個人輸入出来ます。販売、譲渡は法律違反ですので絶対にやめましょう。

 

購入ショップ



VANDY VAPE・Revolver RTA
¥2,480 by Hilax

(2020年4月12日現在)

このアトマイザーは佐賀県唐津市にある「Hilax」の楽天市場で購入しました。ちゃんと現地に実店舗はあります。このショップは楽天市場のVAPEショップの中ではとても評価が高いです。楽天市場を使って購入する方にとっては楽天ポイントが10倍になる時があるのでとても便利です。

VAPEショップの規模的には大きい部類に入るかと思います。一通りのVAPE用品はこちらでそろう感じです。ハイエンド系のVAPEグッズもあるのでVaperは1度、覗いて見ると良いかも知れません。

小型宅配便(日本郵便)は¥3,980以上購入すれば送料無料。大型宅配便は沖縄などの離島でも送料無料。なので結構、良心的です。また平日14時までに購入を済ませれば当日出荷してくれます。当日出荷であれば東京都内でも次の日には届きました。

アトマイザー詳細

↑画像出典:VANDY VAPE公式サイト

ブランド名VANDY VAPE
素材ステンレススチール
パイレックスガラス
直径25.0mm
全長45mm
重量138g
タンク容量3ml(交換用は5ml)
ドリップチップ810規格
コイルシングルコイルRBA
エアフローボトムエアフロー
リキッドチャージトップフィル
スレッド510規格
BF対応×
カラー
バリエーション
4種類
・Gold
・Mad Black
・Silver
・Rainbow

内容品

  • REVOLVER・RTA本体
  • ユーザーマニュアル
  • 交換用ガラスチューブ×1(5ml)
  • 交換用810ドリップチップ×1
  • 510ドリップチップアダプタ
  • クラプトンコイル×1(0.3Ω)
  • 予備パーツ(Oリング、ネジ)
  • ドライバー(マイナス、プラス各1本)

デッキ

デッキは上部のネジを開け閉めして両サイドにコイルレッグを挟むクランプ式です。なのでコイルビルドはしやすいですね。デッキ部分がアトマイザーの底より浮いているので構造的にはGTAと同じです。吸口からの距離が短くなるので味もよく出そう…。

結構、爆煙系のRTAはチェインしているとリキッドの供給不足になる事が多いですが、このアトマイザーはジュースホールも大きく開いているのでコットンをぎゅうぎゅうに詰め込まない限り、リキッドの供給不足になる事もなさそうです。

↑画像出典:VANDY VAPE公式サイト

アトマイザー全体も細かく分解出来るので、しっかりと洗浄も出来ますね。

エアフロー

エアフローはアトマイザー下部に無段階の空気流入口が両サイドにあるボトムエアフローです。無段階調節ではありますが結構しっかりと空気の量を調節出来ます。MTLとまではいきませんが510アダプタを使って510ドリップチップを使えばMTLに近い重めのDLにする事も可能です。

デッキ正面にネジがありこれを回すことによって3つのエアフローに変化させることが出来ます。これが「REVOLVER」と命名されているこのアトマイザーの最大の特徴です。やはり新しいアトマイザーを買うにしても構造が違ったモノが良いですよね。

画像出典:VANDY VAPE公式サイト

このエアフローの違いがどの様に味に変化をもたらすのか楽しみです。

個人的に良かった点

味はよく出ていると思います。正直、今まで買った爆煙系のRTAはどれもしっかり味が出ているという印象をもったことがなかったのでその辺は良かったです。またビルドの仕方にもよりますが、チェインして吸ってもリキッドの供給不足にはならないのは個人的には良かった点です。

ビルドのしやすさも高ポイント。ポストレスデッキなどではコイルレッグの調節があったりするので意外とめんどくさかったりするのですが、クランプ式はコイルを挟んで余った部分を切るだけなのでコイルビルドはしやすいですね。

後はエアフロー調節がしっかりと効く点。無段階調節なのにしっかりと絞ることも出来るので、個人的に好みな重めのDLにして吸うことが出来るのも良い点ですね。そういった意味では単線でワット数低めでも運用出来るアトマイザーかとも思いました。

個人的に悪かった点

なんと言ってもこのアトマイザーの特徴でもある、3つあるエアフローがあまり意味をなしていない点。エアフローを変化させても味に変化はない感じです。

そもそもエアフローの穴自体がどれも大きく、コイルに当たる風量の変化があまりない様に感じました。せっかくエアフロー調節がしっかりと効くのにこれは残念ですね…。

またボトムエアフローの宿命とも言える、空気流入口からのリキッド漏れも結構ある様です。自分では空気流入口からのリキッド漏れはこのアトマイザーでないですが、ネットでこのアトマイザーのレビューを検索するとそういった情報が多いですね。

基本的に構造上、仕方ない面もありますがデッキの空気流出口からある程度、コイルを離しやれば空気流入口からのリキッド漏れは防げます。これはこのアトマイザーに限った話ではありません。

まとめ

目的としていた味の出る爆煙系RTAだったので個人的には購入して満足しています。しかしこのアトマイザーの売りである3つエアフローの変化は感じられませんでした。なので他に味のでる爆煙系RTAを持っている場合は購入しても意味はないかなと思います。

気づいたら自分の持っている「VANDY VAPE」のアトマイザーは3分の1以上ありました。それだけ評判が良く味が良く出るアトマイザーが多いなと今回、実感しました。アトマイザーの構造的にも面白いものが多いのも特長的ですね。

今回の「REVOLVER」は構造的には残念だった印象ですが、良く味が出ることは間違いありません。価格的にもお安めなので、もし爆煙系RTAで良く味の出るアトマイザーを探しているVaperはお1つ持っていても良いのではないでしょうか?



VAPE始めるならコレ!!初心はまずこちら
【Beyond Vape Japan】

-VAPE, アトマイザー
-, ,

Copyright© 音と煙と自然の中で… , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.