主に鍵盤(シンセ)とVAPEとキャンプ・旅のブログです。

音と煙と自然の中で…

ヘッダー広告

スポンサーリンク

キャンプ・旅

【RVパーク】伊香保(群馬県)

投稿日:

長野旅で行った松本城から群馬県のこのRVパークまで下道で約3時間10分。松本城に着いたのが午後1時過ぎだったのでチェックインの時間に間に合うかヒヤヒヤしながら運転してました。道の駅での休憩を挟みながらチェックイン終了時間の15分前になんとか到着。

↓長野旅の記事

道中は山道が多く、午後5時過ぎると山の中は真っ暗。山道を抜けたと思ったら群馬県内も街灯が少なく、対向車はハイビームで運転していて東京都内で運転する感覚とは違うのでちょっと焦りましたね。まぁ〜、ハイビームじゃないと先が見えないので仕方ないですけどね…。っとまぁ、今回は色々あって苦労してたどり着いたRVパーク「伊香保」の紹介記事となります。

目次

RVパーク詳細

1.場所

〒377-0002

群馬県渋川市中村755-1

CAMPINGCAR PARKサイト
RVパーク 伊香保ページ

2.予約方法

こちらのRVパークはキャンピングカービルダーの「フィールドライフ」さんが運営しているRVパークです。予約日当日の受付はフィールドライフさんの事務所で行います。台帳に必要事項を記入すると周辺の地図、伊香保温泉のパンフレットを頂きました。

↑フィールドライフ・事務所

予約必須で電話、Eメールなどで事前に連絡する事になります。電話予約受付時間は平日9:00~18:00なので、電話であれば当日予約も15時までなら予約可能です。毎週火曜日は定休日で祝祭日がある週は火、水曜日と連休になります。個人的意見ではありますが電話予約の方が確実かと思います。

Tel:0279-22-4841

またチェックイン・チェックアウトが事務所の定休日と重なる日は予約が出来ません。具体的に毎週月、火曜日(事務所が定休日の為)と祝祭日がある週の水曜日その他、指定定休日とその前日も予約不可となります。

〇予約方法まとめ

  • 予約必須。電話又はEメールなどで予約する。
  • 電話予約受付は平日9時~18時まで
    当日予約は15時まで
    (ただし毎週火曜日は定休日・祝祭日がある週は水曜日も連休となる)
  • 電話予約の方が確実
  • チェックイン、チェックアウトが定休日と重なる日は予約できない
    (毎週月、火曜日・祝祭日がある週は水曜日も・指定定休日とその前日も)

3.料金・時間と利用出来るモノ

〇料金・時間

↑隣接地・RVサイト

RVサイトは事務所側に3台分、近くの隣接した所(2~3mの所)にもう3台あり計6台、停められる様です。料金は通常1泊¥2,000ですが、「くるま旅クラブ」(リンクはくるま旅クラブ公式サイトへ)のプレミアム会員なら1泊¥1,500。またこちらのビルダーでキャンピングカーを購入した方なら、なんと1泊¥1,000で泊まることが出来ます。

各サイトには電源がサイト中心の後方にあり、電気を使用する事が出来ます。車の停車位置にもよりますが電源を使うならやはり延長コードはあった方が良いと思います。

チェックインは当日15時から18時。チェックアウトは翌日10時までとなっています。

・料金、時間まとめ

  • 料金
    • 事務所側:3台・隣接地:3台
      (計6台)
      (普通の駐車スペース2.5台分くらいの広さ)
      1. 一般:1泊¥2,000
      2. くるま旅クラブ プレミアム会員:¥1,500
      3. フィールドライフでキャンピングカーを購入した方:¥1,000
  • 時間
    • チェックイン
      当日15:00~18:00
    • チェックアウト
      翌日10:00

〇利用出来るモノ

↑トイレ

電源は利用料金に含まれているので基本無料です。ただし消費電力の高いエアコンなどは電気容量の関係で使えません。トイレは事務所側に男女1ヵ所づつあり、ウォシュレット付きです。掃除が行き届いてる感じでとても清潔でキレイです。

ゴミ処理も利用料金に含まれているので基本無料ですが、外から持ち込んだゴミを捨てるのはNG。RVパーク内で出たゴミに関しては処理してくれるとのことです。事務所側にゴミ箱があり、燃えるゴミ、カン、ビンを分別して捨てます。

↑流し場

流し場には蛇口が3つあり2つは普通の水道ですが、もう1つには湯沸かし器が付いているのでなんと温水が使用可能です。キャンピングカーで車中泊できるオートキャンプ場やRVパークなどで温水が使用できる所はなかなかないんじゃないですかね…。

↑休憩室(事務所側)
↑休憩室内

その他ここのRVパークには休憩室があり、RVパーク利用者は使用可能で、中には電気ポットやエアコン、暖房を完備しています。場所的にここは冬は非常に寒くなるので車内がどうしても寒くて居られない場合は休憩室で過ごすことができます。

有料なモノはブラックタンクのダンプは事務所の営業時間であれば¥1,000で対応してくれるとの事です。ほとんどがRVパーク利用料金に含まれているのはかなり良心的ですね。

・利用出来るモノまとめ

  • 無料
    • 24時間トイレ
      (ウォシュレット付き)
    • 流し場
    • 電源(利用料に含まれる)
    • 発電機の使用(時間制限あり)
    • ゴミ処理(RVパーク利用時に出たゴミのみ・要分別)
    • 休憩室(エアコン・電気ポットあり)
    • ペット可
  • 有料
    • ブラックタンクのダンプ:¥1,000
      (事務所営業時間内)


公式サイトはこちらから

4.周辺情報

こちらRVパークには入浴施設は併設されていませんが、約1.5km内に「花湯スカイテルメリゾート」(リンクは公式サイトへ)と言うスーパー銭湯があります。RVパークから車で約3分程。徒歩でも15分程で行ける場所です。

残念ながら自分は長時間の運転で疲れてしまったのですぐに休んでしまい、こちらの銭湯は利用していません。ですので詳細はネットの情報となります。距離はここより遠くなってしまいますが、RVパーク周辺には他にも温泉施設があるので温泉巡りで利用するのが良いかも知れませんね。

RVパークから徒歩6分程の所にコンビニ、車で約5分程の所にスーパーがあるので食材で困る事はなさそうです。ガソリンスタンドも車で約1、2分の所にあります。周辺には吉野家やラーメン屋などもあるのでとても便利ですね。

有名な観光地は残念ながら近くにはありません。やはり伊香保は温泉地だと思いますのでいくつか温泉地を下記に載せておきます。

〇周辺情報まとめ

  • 【入浴施設・最短地】
    • 花湯スカイテルメリゾート
      車で約3分
      • 料金:(平日)大人¥600・子供¥300
        (土日祝・特定日)大人+¥100
      • 入浴時間:10:00~23:00
        (受付は温泉22:30まで)
      • 定休日:年中無休
      • その他
        • シャンプー、コンディショナー、ボディソープ備え付け
        • レンタル館内着:¥200
        • レンタルタオルセット:¥200
        • レンタル岩盤浴マット:¥200
  • 【コンビニ・最短地】
    セブイレブン 渋川半田店
    車で約4分・徒歩約6分
  • 【スーパー・最短地】
    フレッセイ 有馬店
    車で約5分
  • 【ガソリンスタンド・最短地】
    ENEOS 澁川インターSS
    車で約1分(20時で閉店)
    ENEOS 17号線渋川インターSS
    車で約2分(24時間営業)
  • 【温泉】(リンクは公式サイトへ)

利用しての感想

↑RVパーク内・案内板

渋川伊香保ICのすぐ近くにあるので東京から関越自動車道を使ってのアクセスしやすい場所ですね。IC近くでRVパークの前にある道路は交通量が多いので一見騒がしいかなと思ったのですが、RVサイトまでは離れているので意外に静かに過ごせます。

フィールドライフさんの展示場にもなっているのでキャンピングカーが見れるのも個人的に良かった点です。キャンピングカーってキャンピングカーショーやビルダーに行かない限り見ることができないですからね…。

↑事務所側RVサイト

サイトは広くテーブルやチェアを出してオートキャンプ場の様に使うことも可能です。ただしあくまでもキャンプ場では無いので屋外での調理は禁止です。また確認してないので定かではありませんがオーニングはOKでもタープなどはNGだと思います。

サイト周辺には街灯などは無いですが道路の街灯がもれていくるのでそこまで真っ暗って訳ではありません。隣接地も事務所側に近いので夜間、トイレに行く時もライトは必要ないかと思います。もちろん洗い場やトイレにはちゃんと照明があります。

↑隣接地のRVサイト内

個人的に欲を言えば休憩室に電子レンジがあったらなと思いました。電気ポットはあるのですが、車中泊する方ならお湯を沸かす手段を持って車中泊すると思うんですよね…。なのでどちらかというとレンジの方が重宝するのではないかなと感じました。

また予約が毎週月、火曜日はできないのもちょっと残念かなと思います。月、火曜日しか休みが取れない方も世の中にはいると思うので…。まぁ、本業はビルダーですから仕方ないかな…。

とはいえ気になったはそれだけで、サイトは広いし、事務所側には自販機もあるし、周辺も泊まるには充分な施設は揃っているし、何より電源、ゴミ処理込で¥2,000は本当に安いと思います。RVパークの鑑の様な場所ですね。

〇利用しての感想まとめ

  • 東京からアクセスしやすい
  • IC近くの道路が前にあるが、意外と静かに過ごせる
  • キャンピングカーの展示場にもなっているので、キャンピングカーを見学できるのは個人的には良かった
  • サイト内にテーブルやチェアを出すことができるのでオートキャンプ場の様な使い方ができる(ただし屋外での調理は禁止・タープなども×)
  • サイト内に照明はないが道路からの街灯の灯りがもれてくるので、夜間にトイレ行く時でもライトは必要なし
  • 欲を言えば休憩室に電子レンジが欲しかった
  • 予約が毎週月、火曜日にできないのは残念
  • 泊まるには充分な施設が整っている
  • 何より電源、ゴミ処理込で¥2,000は安い

まとめ

さすがキャンピングカーのビルダーが運営しているRVパークだと感じました。車中泊施設として必要なモノは全て揃っていて利用料金も安い。車中泊する人のことがよくわかっているのだと思います。

マイナス面を言ってしまうと観光を目的として利用するのは向かないRVパークかなと思いました。周辺には有名な観光地はありませんからね…。なので自分の様に東京に帰る前日に泊まるとかならかなり良い場所かなと思います。高速の入口が目の前だしね。

「伊香保」なのでやはり温泉を巡りたい方はここを起点に利用すると良いかとも感じました。ここの周辺には他にもたくさんの温泉ある様ですので、伊香保の温泉を車中泊で堪能したい方にはオススメしたいRVパークですね。

バスのる

高速バス・夜行バスの格安予約
【バスのる.jp】

-キャンプ・旅
-,

Copyright© 音と煙と自然の中で… , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.