主に鍵盤(シンセ)とVAPEとキャンプ・旅のブログです。

音と煙と自然の中で…

ヘッダー広告

スポンサーリンク

キャンプ・旅

祝!仮免合格!

投稿日:2019年5月22日 更新日:

普通免許の話。免許は高校生時代にとってたのですが、社会人になり引っ越しをするにつれて住民票を移すのを忘れていました。当然、免許更新のハガキはこず、あえなく免許失効となってしまったのです。気付いた時には1年を経過していて、最初から取り直し…(涙)

「俺は酒飲むから車なんて運転しないは…」って思ってたんですが、どうしてもキャンピングカーが欲しくなって今、一から免許を取り直しています。

せっかく一から免許をとるなら、普通に公認の教習所でとるのもつまらないなぁーと思い、免許試験場での一発試験で取ろう思いました。それが試練の始まりだったことは、言うまでもありません…。

今回は一発試験・仮免許合格までのコツを体験談をまじえて紹介したいと思います。

一発試験・仮免許合格までのコツ

  1. 学科は問題集を繰り返しやるべし
  2. 非公認教習所に入るべし
  3. 試験コースは回るべし
  4. 実技試験は安全確認、右左折時は寄せる事

1.学科は問題集を繰り返しやるべし

自分は実技系の試験よりペーパーテストの方が得意なんで特に苦労せず学科は一発で受かりました。とにかく歴史のテストと同じで繰り返しやって覚えるしかないと思います。

間違った所は何故そうなのか理由まで調べて覚え直すって事が重要だと思います。ネットで検索すると試験場の近くに裏校なるものがありますが、これはお金の無駄だと思います。その日の試験問題がそのまま勉強出来るって言うのが売りみたいですが、出ない時もあります。それだったら自分の空いている時間に一問でも多く問題を解いたほうが良いと思います。

またスマホのアプリでも問題集があったりするのでお金をかけたくなければそちらを利用するのも良いかと思います。自分は問題集とスマホのアプリ両方使いました。アプリは会社出勤時に電車乗ってる時に使用し、問題集は自宅で休みの時に使いました。

2.非公認教習所に入るべし

非公認教習所とは学科、技能ともに試験を免許試験場でやる教習所になります。教習所では技能教習だけで学科の教習はありません。主に免許失効した方やペーパードライバー等が行くような教習所になります。

この非公認教習所ですが公認教習所と比べると値段が低く設定されています。ですのでこっちの方がいいじゃんって思いがちですが、免許試験場での試験でも別途、料金(仮免は5,500円)がかかります。もちろん落ちれば更にかかります。学科、技能ともに一発で受かれば安く済みますが、技能を一発で受かる方はほぼほぼ居ません。初めて免許を取る方は絶対に公認教習所に行くべきだと思います。

また免許失効した方は教習所へ行かないでそのまま一発試験に受ける方がいますが、それもほぼ受からないと思います。一発試験に受かるにはコツがあり、それを知らないとまず受かりません。それを知る為にやはり一発試験を受けるなら非公認教習所へ行くことをオススメします。場所にもよりますが一回から教習してくれる所もありますので一発試験を受けるなら絶対に行きましょう。



入学お祝い金Amazonギフト券11,000円分必ずもらえる

3.試験コースは回るべし

自分は府中の試験場でしたが、鮫洲の試験場でも土曜日に限りコース開放(定員あり)をしております。実際、試験で回るコースで練習が出来ます。但し、車と普通免許取って3年以上たっている同乗者が必要です。

また非公認教習所の指導員は試験コースを知っております。闇雲に練習するよりかは教習所で教習として受けた方が良いかと思います。料金は掛かりますが車と同乗者を用意する必要が無いですしね。

一回の練習で1時間しか出来ない為、3、4回はコース開放で練習した方が良いかと思います。そうすればコースにも慣れるし、教習所の教習であれば試験コースも覚えてきます。自分が試験を受けた府中試験場では4つのコースがあり、それぞれの難しい点がありますのでコース開放は絶対に利用しましょう。

4.技能試験は安全確認、右左折時は寄せるべし

仮免実技試験で100点満点中70点で合格です。安全確認、右左折時に寄せる事をしないと、5点マイナス。と言う事は7回しなかったらそれだけで不合格です。大体、試験コースは全て周りきれば10分程のコースです。その中で進路変更、右左折は10回以上はあります。

これで落ちるのは免許失効した方が多いとの事。いくら運転技術があってもこれが出来なければ容赦なく落とされます。とにかく安全でメリハリのある運転が求められます。因みに速度を出せる所でトロトロ走るとそれも5点減点です。

試験管は警察官です。安全確認などの極々当たり前の事が出来てないと容赦なく落とされますので、その辺で一発試験は厳しいと言われているのかもしれません。

まとめ

上記の事がコツなのですが、実際、一番大切なのは精神力かなと思います。まぁー、とにかく技能が受からない…。自分は今回5回目でようやく受かりました。落ちていく度に一生受からないんじゃないかと錯覚してきます。なのでこれは公認教習所に入り直した方が良いのではないかとも思いました。

どこぞのバスケ漫画じゃありませんが、「諦めたらそこで試合終了」です。数回試験受けることで緊張感とかもほぐれてくるし、回数が多いとそれだけ早い順番で試験が受けれます。技能試験に落ちた時は試験官がどこが駄目だったか、ワンポイントアドバイスしてくれます。次回まで言われた部分を直し再挑戦する事が大事です。

因みにですが一発試験の技能試験は本免より仮免の方が難しいとの事。昨今、煽り運転やブレーキの踏み間違いの事故が多い為、仮免の方がより厳しい様です。本免技能試験は大体、どなたも1〜3回で受かるそうです。

自分もまだ仮免しか合格してませんが受かり次第、本免の記事も書いていこうと思います。



入学お祝い金が必ずもらえる合宿免許

-キャンプ・旅,
-, ,

Copyright© 音と煙と自然の中で… , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.