主に鍵盤(シンセ)とVAPEとキャンプ・旅のブログです。

音と煙と自然の中で…

ヘッダー広告

スポンサーリンク

キャンプ・旅 グッズ

【キャンプグッズ】XGEAR・アウトドアチェア

投稿日:2020年9月27日 更新日:

気温も下がり外にいてもすごしやすくなったので、そろそろキャンプをしたいなと思う今日この頃…。車がない時は出来るだけ装備を少なく軽くしてキャンプに行っていたのですが、軽キャンパーも購入したのでもっとくつろげるグッズを探してました。

そこでまず手始めにリクライニング出来るアウトドアチェアを探して購入したのがこのイス。車でないとさすがにリクライニングチェアはかさばるので、今まではより軽くコンパクトなイスを使っていました。今回はそんなリクライニング出来るアウトドアチェアのレビューとなります。

目次

  1. 商品詳細
  2. 使用感
  3. 個人的に良かった点
  4. 個人的に悪かった点
  5. まとめ

1.商品詳細

〇スペック

↑画像出典・Amazon商品ページ
重さ約6kg
イスの高さ約40cm
イスの幅約56cm
(肘乗せ含めると約80cm)
最大耐荷重140kg
リクライニング無段階
収納サイズ19cm×30cm×90cm
その他ドリンクホルダー
収納ポケット付き

〇内容品

↑内容品
  • イス本体
  • 収納袋

2.使用感

収納袋から出してすぐ使えるので組み立てる面倒がないですね。収納袋から出してイスを広げ枕を付けて、足置き側の調整バックルを固定するだけです。コンパクトなアウトドアチェアはコンパクトにする為に組立てるモノがほとんどなのでそれと比べると使い勝手良いです。

イスと足置きは左手側の足が上下、ネジで固定されているので分けて使うなら外さないと分けられません。足置きはそのままイスの左手まで回転できるので個人的には分けて使う事はあまりないかも知れませんね。

↑イスと足置きの固定ネジ

足置きは調整バックルを固定すればわりとしっかりしているので座る以外にもテーブルとしても使えそうです。さすがにこの上でコンロなどは使えませんが、物置としては便利ではないでしょうか?

↑テーブルとしても使える

肝心のリクライニングですが背もたれを後に押す事でリクライニングできます。座りながらリクライニングするには少しコツがいりそうです。座り心地はリクライニングでき足を伸ばせるので、やはりコンパクトなイスよりかは断然良いですね。自然の中でゆったり出来そうです。

〇使用感まとめ

  • 袋から出してすぐに使える
  • イスと足置きは左手側がネジで固定されていて回転する
  • 分けて使うならネジを外さないといけない
  • 足置きはわりとしっかりしており、テーブルとしても使える
  • やはりコンパクトなイスより座り心地は良い


アウトドア用品買うならエルブレス

3.個人的に良かった点

なんと言っても組立てる手間がないのは良いですね。足置き込みで袋から出して広げるだけです。今まではコンパクトなイスを使っていたので、袋から出して組立てて座るまでに時間がかかってました。

このイスは色々と使い道があるのも高ポイントです。イスと足置きを分けて使えば2人分のイスになるし、足置きはテーブル代わりになり、もちろん足置きとしても使えるのだから使い勝手が良いですよね。

後、地味にドリンクホルダーと収納ポケットが付いていたのが個人的には良かった点ですね。キャンプ行ってまったりする時は大抵、タブレットで映画を見ているので、それが収納出来る所があるのは良かったです。

↑収納ポケット

背もたれや座面はメッシュなので肌触りもよく、暑い日でも蒸れることもなさそうです。個人的にはイスとしてはコンパクトな組立て式のアウトドアチェアより良い様に感じました。

〇個人的に良かった点まとめ

  • 組立てる手間がない
  • 色々と使い道がある
  • ドリンクホルダー、収納ポケットが付いている
  • 通気性が良く、暑い日でも蒸れることがなさそう
  • イスとしてはコンパクトな組立て式のイスより良い
TAKIBI

キャンプ場の予約ならTAKIBI

4.個人的に悪かった点

リクライニングが固定できないはちょっと残念に思いました。先にリクライニングしてから座ると固定出来てないため元に戻ってしまいます。なので座りながら背もたれを押すのですが固定出来ない為、いい位置をキープするのが難しいです。結局、1番後ろまで倒して使っています。

これは仕方がない事なのですが、収納してもやはり大きいという事。軽キャンパーでもって行く時に車内には持ち込みたくはないんですよね…。なので車の後ろに付けたRVボックスに入れて行くことなるのですが、ギリギリ入る大きさです。もうちょいコンパクトだと良かったかなって思います。

↑30cm×90cm×19cmと大きめ

それ以外はこれと言って欠点が見つかりませんが、欲を言えばもうちょっと軽ければ良かったかな…。約6kgなので男ならちょっと重いかなってくらいですが、女性には重く感じるかもしれません。

〇個人的に悪かった点まとめ

  • リクライニングが固定出来ない
  • 収納してもわりと大きめ
  • 欲を言えばもうちょい軽ければ良かった

まとめ

アウトドアチェアとしてはかなり良いのではないですかね?イス以外の用途もあってリクライニング出来て、ドリンクホルダーや収納ポケットも付いている…。また価格も他のフレームのしっかりしたリクライニングチェアより安めです。(Amazonで¥6,775・2020年9月27日現在)

ただ収納しても大きいのと若干、重めなのでオートキャンプでないと向かないアウトドアチェアです。また車で近くへ行き山の奥の方へ入ってキャンプする方にもオススメは出来ないですね…。

逆にオートキャンプなら是非、オススメしたいアウトドアチェアです。袋から出せばすぐ座れるし組立ての必要もなく、座り心地もコンパクトなアウトドアチェアより断然良い。

価格もアウトドアリクライニングチェアとしては安めなので、オートキャンプで使う又はアウトドアで使うリクライニングチェアの購入を考えている方は検討してみてはいかがでしょうか?



日本初のキャンプ場予約サイト
【J-outdoor】

-キャンプ・旅, グッズ
-,

Copyright© 音と煙と自然の中で… , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.