主に鍵盤(シンセ)とVAPEとキャンプ・旅のブログです。

音と煙と自然の中で…

VAPE リキッド

【リキッド】MK Lab・Koikoi Tri Noble -Butterfly-

投稿日:

今回はKoikoiリキッドの新しいリキッドが出たという事で、前から気にはなっていたリキッドです。Koikoiリキッドに個人的に思うところは他とは違うバニラ感を感じることができるリキッドかと思っています。しかし今回は今までのモノとはまた違ったリキッドになっているとの事。今回のリキッドにはそのバニラの香料は入ってません。

味的にはブランデーマキアート味となんだか想像ができないリキッドです。コーヒーにブランデーが入ったリキッドかとは思うのですが、どうなんですかね…。Koikoiリキッドはどれも美味しかったので期待値は高いのですが、バニラの香料が入ってないのがちょっと気になっています(・_・;



ベプログショップ

VAPE喫煙の注意点

・VAPEは成人を対象にした嗜好品です。

・嗜好品ですのであくまで自己責任で吸って下さい

・喫煙ルールを守って吸いましょう。

・ニコチンリキッドは海外から個人で使用する場合のみ個人輸入出来ます。販売、譲渡は法律違反ですので絶対にやめましょう。

 

MK Lab・Koikoi Tri Noble -Butterfly-

  1. 購入ショップ
  2. リキッド詳細
  3. リキッドの香り
  4. テイスティング

1.購入ショップ


Koi-Koi Tri Noble -Butterfly-・60ml
¥2,480(税込) by オフィスエッジ

(2022年1月10日現在)

このリキッドは岡山県井原市に実店舗がある「オフィスエッジ」で購入しました。こちらはハイエンド商品やPod商品、CBDリキッドなども売っているので初心者から上級者まで幅広く対応しているVAPEショップです。

リキッドの種類は他のVapeショップと比べると割りと多い方です。他店のネットショップでリキッドを購入しようとすると、売り切れが多かったりするのですが、こちらはそんなことはありません。また訳ありリキッド(どこが訳ありかわからない)なども販売しているので、安くリキッドが手に入ったりします。

オンラインショップは24時間受付しています。平日の早い時間帯(午前中)に注文すれば、当日発送して頂ける様です。モノにもよりますがメール便でも配送可能。また前払い、後払いや「Apple Pay」などにも対応しているので支払い方法も充実しています。

2.リキッド詳細

ブランド名MK Lab
Koikoi猪鹿蝶シリーズ
容量60ml
PG/VG比率40:60
成分プロピレングリコール(PG)
植物性グリセロール(VG)
香料
※ブランデーマキアート味
ニコチン0mg(日本国内販売)
原産国日本
※マキアートとは、エスプレッソに
フォームドミルクを混ぜたモノ

「MK Lab・Koikoi猪鹿蝶シリーズ」は、今現在(2022年1月10日現在)この「Butterfly(蝶)」しか販売されていない様です。

Koikoiリキッドは他にもシリーズがあり、特徴のあるバニラの香料+αの無印シリーズ、飲み物系のリキッドシリーズである、「赤短」「青短」シリーズがあります。

また無印シリーズは、60mlにしては若干お値段が高いですが、20mlでも販売しています。個人的にはKoikoiシリーズはどれも美味しいと思います。

MK Lab公式サイト

  • Butterfly

↓個人的にオススメなKoikoiリキッド

3.リキッドの香り

香りは正にブランデーにマキアートが混じった香りがします。どちらかというとブランデー感の方が強めの様です。なんとなくですが、隠し味であるナッツやバナナチップの香りも感じることができます。これは期待できる匂いがします。

リキッドをひと舐め。舐めると意外とバナナを感じ、後味にブランデーマキアートが残る感じですね。ナッツはほんのりとですが感じることができます。リキッドを舐めただけでも、美味しいと感じることができるリキッドなので、これは炊いても恐らく美味しいでしょう。

4.テイスティング

Expromizer V5 MTL RTA・Ni80 26G
約0.88Ω 18W MTLで吸った感想

低ワットで炊くと、ブランデーとマキアートの香りはあるが、味は薄いって印象です。香料的にブランデーが強く、その後にマキアートって感じですかね…。低ワットだと香料が炊ききれてない様にもとれました。またブランデー感にクセがあり、人によっては「ちょっと無理」って方もいるかと思います。

甘さは低ワットだと若干、甘いかなって程度です。ただ個人的にはあまり低ワットで炊くことオススメしません。やはり香りだけで味があまり感じられませんので、このリキッドはある程度、高いワット数で炊いてやるのが正解かと思います。

飲み物はコーヒー、紅茶は〇。お茶系は×。お酒はビールは△。ウイスキー系は〇といった感じです。またブドウジュースと吸ってみましたが、これが◎。よりブランデー感が増すのでオススメですね。ひょっとしたらワインと一緒に吸うと1番良いかも知れません。

BUSHIDO V3 RDA ・クラプトンワイヤー
約0.28Ω 55W DLで吸った感想

高ワットで炊くと、甘さが増し、低ワットであまり感じられなかった味がしっかりと感じられます。また隠し味としてヘーゼルナッツやバナナチップの香料が入っている様で、それも感じることが出来ました。リキッドをバランス良く炊くにはある程度のワット数が必要かと思いました。

高ワットにすることで甘さが増すのですが、ブランデー感があるのでそこまで甘々と感じることもありません。ただ暑い日にチェインするとくどくは感じるかと思います。高ワットだと味が濃厚なので、寒い日とかに吸う方が良いかと感じました。

なのでこのリキッドはある程度の高ワットで炊かないと隠し味の香料などが感じことができないかと思います。少なくとも30W以上で炊いてやり、甘さや味の濃厚さでワット数を調整し、自分のスイートスポットを探すのが良いかと思いました。

まとめ

さすが「koikoiシリーズ」といったところでしょうか…。個人的にとても美味しいリキッドでした。ブランデーマキアートがメインではありますが、やはり隠し味のヘーゼルナッツとバナナチップが効いていると思いました。これが味を1段階上げてい様に思います。

ただちょっとブランデー感にクセがあるのが気になります。そういった意味では、吸う人を選ぶリキッドかも知れませんね。う〜ん、ちょっと説明しにくいのですが、ブランデーマキアートと隠し味が相まって、なんというか不思議な味なんですよね…。それがハマらない方がいるということです。

とはいえ基本的にはブランデーとマキアート味なので、ブランデーやワインをよく飲む方やコーヒーリキッドでちょっと変わったリキッドを探しているVaperにはオススメかと思います。また爆煙でスイーツ系リキッドを吸う方には個人的にはオススメなリキッドでした。



失敗しない初心者用デバイス
【Beyond Vape Japan】

-VAPE, リキッド
-, ,

Copyright© 音と煙と自然の中で… , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.