主に鍵盤(シンセ)とVAPEとキャンプ・旅のブログです。

音と煙と自然の中で…

ヘッダー広告

スポンサーリンク

キャンプ・旅

【RVパーク】みどりの村(埼玉県)

投稿日:

ちょうど連休ができたので今回は観光地を巡る旅ではなく、キャンプとRVパークでゆっくり過ごそうかなぁ〜と思ってました。ただあまり遠出してしまうと、ゆっくりできないので東京から近いところで探したRVパークがこちらになります。埼玉県・秩父の奥の方にあり、この辺は山なのでキャンプ場なども多い場所になります。

「みどりの村」と言うだけあって、本当に山の中にある感じです。RVパークではありますが、サイト内であれば、テントやタープなども張れ、屋外調理もできます。正にキャンプと同じ様なことできるRVパークと言っても過言ではないでしょう。今回はそんなRVパークの紹介になります。

目次

RVパーク詳細

1.場所

↑村カフェ

〒368-0111

埼玉県秩父郡小鹿野町飯田853

〇アクセス

関越道・花園IC~国道140号・皆野バイパス蒔田IC~国道299号・小鹿野方面~松阪交差点を右折~みどりの村小鹿野入口から約20分

2.予約方法

↑4つあるポストの左下がRVパークのポスト

当日の20:00までに下記の電話番号に連絡します。当日のチェックインの手続きは併設されている、村カフェで手続きします。ただし、土日祝日や特定日以外はセルフチェックインとなるので、利用料金は封筒などに入れてポスト投函することになります。

Tel:090-2166-0447(9:00~20:00)

村カフェが土日祝でないと開店してない様なので、必然的に土日祝日は混む様です。

〇予約方法まとめ

  • 当日の20:00までに電話で予約
  • チェックインの手続きは村カフェになる
  • 土日祝日や特定日はセルフチェックインとなる
  • セルフチェックインの場合、予約の電話で施設の説明を受け、利用料金は封筒などに入れてポスト投函
  • 必然的に土日祝日は混む

3.料金・時間と利用出来るモノ

〇料金・時間

↑サイト(村カフェの反対側)

サイトは10台分あり、1サイトは5.5mの幅となっています。自分の軽キャブコンだと、つめて3台分といったところでしょうか。こちらは区画内であれば無料でテントやタープを張ることもできるとの事です。また屋外調理も可能ですが、直火は禁止です。

電源は全てのサイトで使用でき利用料金に含まれています。サイトによってボックスになっていたり、ドラムコードで村カフェから引っ張ってきているサイトがあります。なお電源は15Aです。

RVサイト使用料は1泊¥2,000/1台、繁忙期(GWや夏季休暇など)は+¥1,000となります。チェックインは当日12:00~。チェックアウトは翌日12時までとなっています。

○料金、時間まとめ

  • サイト数、広さ、料金
    • サイト:10台
    • 幅:5.5m
    • 料金(1泊1台)
      • 通常:¥2,000
      • 繁忙期:¥3,000
    • チェックイン
      当日12:00~
    • チェックアウト
      翌日12:00

〇利用出来るモノ

↑流し場

パーク内には流し場とシャワーがあります。水道の1つは温水がでるので便利です。シャワーは1回1人¥200で流し場の所に貯金箱があり、そこへ利用料金を入れる感じです。ゴミ袋も流し場にあり、同じく貯金箱に利用料金(1袋¥300)を入れる感じの様です。セルフチェックインでない場合はこの限りでは無いかもしれません。分別は必須でカセットガスや瓶は不可との事。

↑トイレ(RVパークに近い方)

トイレは公園に2ヵ所あり、1ヵ所はRVパークから村カフェを挟んだ反対側にあります。こちらは小便器2つに、和式の便器が1つあります。公園の奥の方にもう1ヵ所ありますが同じ作りに、多目的トイレがある感じです。(ウォシュレットはありません)

↑自販機

その他、利用できるものとして自販機がRVパークに近いトイレに行く途中にあります。また村カフェより奥は公園になってますので、ちょっとした遊具や池などがあり、子供連れの方やペットと一緒にRVパークを利用する方には良いかも知れませんね。

予約必須ですが村カフェでディナーや朝食の提供もやっているみたいです。ただしここ最近はコロナの影響で食事の提供は中止ししているとの事です。コロナが治まれば、村カフェの営業日が増え、利用できる回数が増えるかも知れませんね。

○利用出来るモノまとめ

  • 無料
    • 24時間トイレ
      (公園に2ヶ所・和式)
    • 電源
    • 流し場(温水あり)
    • テント、タープ張り(サイト内)
    • 屋外調理(直火禁止)
    • 給水、排水
    • ダンプ
    • 公園内施設(遊具など)
    • ペット可
  • 有料
    • シャワー:1回1人¥200
    • ゴミ処理:ゴミ袋1枚¥300
      (カセットガス、瓶は不可)
    • 自販機あり(公園側)
    • ディナー、朝食
      (予約必須・現在はコロナ為、提供中止)


公式サイトはこちらから

4.周辺情報

〇入浴施設

パーク内にシャワーはありますが、お風呂に入りたい方は、みどりの村から車で約10分程のところにある、道の駅・両神温泉薬師の湯(リンクは小鹿野町観光協会ページへ)が最短の入浴施設となります。こちらは道の駅に併設されている温泉です。

残念ながら自分はこちらを利用した事がないので、ネットのまとめになってしまいますが温泉は40人ほどが入れる大展望浴場となっている様です。その他に休憩室やカラオケルーム、売店、食堂があります。

営業時間は10:00~20:00(最終入館は19:30)。定休日は毎週火曜日(火曜日が祝日の場合は翌日)。料金は一般(中学生以上)¥600、小学生¥240、幼児(小学生未満)¥120です。

〇周辺情報

コンビニはRVパークから車で約3分の所に「ローソン」があります。スーパーは「ラコマート」という地元のスーパー?が車で約6分。同じくらいの距離のところに業務スーパーもありますので、食材などを買い忘れても割と近い場所にあるので不便はないかと思います。

コインランドリーも車で約6分の所にあるので、長旅でこちらのRVパークを利用しても安心です。

ガソリンスタンドは1番近い場所に「コスモ石油」があり車で約5分の所にありますが、営業時間が7:00~19:30までとなっています。周辺には24時間営業のガソリンスタンドはありません。

その他、観光地などは車で約6分の所に「小鹿神社」があり、その周辺に公園や展望台があります。また秩父は某アニメの聖地である「龍勢櫓」が車で約9分の所にあり、後は「子の神の滝」「秩父ワイン」などが周辺にあります。

〇周辺情報まとめ(リンクは地図を表示)

利用しての感想

↑RVパークの上から撮ってみた

東京からだと行きやすい場所かと思います。大体、関越道入口、練馬ICから1時間30分程。自分が写真を撮った日に行った時は、群馬県の赤城山のキャンプ場から連泊で行きましたが、大体1時間40分程で着きました。群馬県からも行きやすい場所ではないですかね。

みどりの村の入口から車で山を登って行く感じなので、本当に山の中腹にあるRVパークかと思います。この日は平日に行きましたが、とても静かな場所でした。ただこちらは土日祝日は村カフェもやっているので、人気があり、にぎやかです。

パーク内はサイト内であればタープなども張れるし、屋外調理もでき、温水がでる流し場もあるので、キャンプ場と変わりなく過ごす事ができます。また利用料金に電源代が入っているので、ほぼほぼオートキャンプ場と言っても過言ではないですね。

↑景色も素晴らしい

またみどりの村自体はとても広く、公園やキャンプ場、広場などもあり、そこから見える景色は最高で散策するにはもってこいかと感じました。

個人的に気になったのはトイレかなと思います。あくまでも公園のトイレといった感じなので綺麗とまではいかないですね…。また和式なので気になる方は気になるかと思います。

次にセルフチェックインなのですが、これは意外と電話の説明だけで不安なく利用できました。しかし、出先からこちらに来たので利用料金を入れる封筒などを持ってなく、コンビニで買いました。なので平日利用することを前もってわかってる場合は用意した方がよいです。また、別の決済方法があればよかったかなとも感じました。

後は「村カフェ」ですね。コロナの影響なのか、この日(平日)はやっていませんでした。じゃ〜、土日祝日に来ようと思うと人が多く、予約もとりずらい…。この辺が個人的には悩ましい所でした。普通にみどりの村にはRVパーク利用者以外の一般のお客さんもいますので、土日祝日は混み、ゆっくり過ごせないかと感じました。

まぁ、逆に言えば平日は静かにゆっくりと過ごせるという事なんですけどね。また日が落ちてくると一般のお客さんも居なくなるので、夜は土日祝日でもゆっくりと過ごせます。

〇利用しての感想まとめ

  • 東京からだと関越道入口の練馬ICから1時間30分程
  • 群馬県からも行きやすい
  • 平日はとても静かに過ごせる
  • 土日祝日は村カフェがやっていることもあり、人気があり、にぎやか
  • RVパークでありながら、ほぼほぼオートキャンプ場と変わりない
  • みどりの村は広く、景色は最高
  • トイレはあくまでも公園のトイレなので、少し気になった
  • セルフチェックインは意外と電話の説明で不安なく利用できた
  • セルフチェックインが前もってわかる場合は封筒などを用意して行くとよい
  • 別の決済方法があればよかったかなと感じた(クレジットカードなど)
  • 村カフェは平日はやっていない
    (恐らくコロナの影)
  • みどりの村はRVパーク利用者以外も利用できるので土日祝日はゆっくりできない
  • とはいえ日が落ちてくると一般のお客さんは居なくなるので、夜はゆっくり過ごせる

まとめ

オートキャンプ場とほぼほぼ変わらない利用ができる、珍しいRVパークではないかと思いました。写真ではわかりづらいですが、パーク内はとても広々としていて、ホント、キャンプ場って感じです。この日は利用者が自分以外にお一人いただけなので、静かにゆったりと過ごす事ができました。

やっぱり気になるのは村カフェで、平日も営業してくれれば最高だったなと感じました。まぁ〜、こればっかりは仕方ないことですけどね…。ちなみにコロナ前は定休日が木曜日だった様です。それだけにちょっと無念でしたね…。

土日祝日は人気があり予約もすぐ埋まってしまう様ですので、ゆっくり過ごしたいと思っている方は平日に利用すると良いかと思います。自分もコロナの影響がなくなり、村カフェが平日でも営業する様になったら、また利用したいなと思いました。

↓今までに利用したRVパーク



ホテル・宿予約サイト「じゃらんnet」

-キャンプ・旅
-,

Copyright© 音と煙と自然の中で… , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.