主に鍵盤(シンセ)とVAPEとキャンプ・旅のブログです。

音と煙と自然の中で…

ヘッダー広告

スポンサーリンク

キャンプ・旅

【キャンプ場】ケニーズ・ファミリーオートビレッジ(埼玉県)

投稿日:

なかなか緊急事態宣言が解除されないので、キャンプにも行けてなかったんですよね…。ようやく緊急事態宣言が終わったと思ったら、夜勤明けでしかキャンプに行けない…。しかも当日は何だか雨が降りそう…。でもキャンプ場は予約してしまったし、仕方ないからキャンセルせずに雨でも行こうと思いこの間行ってきました。

しかしキャンプ場に着いたらいい事づくめで、雨は上がるし、ソロ割引はあるし、いつもよりゆったりのんびりでき、最終的には来て良かったキャンプ場でした。今回はそんな価格良し、サービス良しのキャンプ場の紹介記事となります。

※このキャンプ場へは2回目の緊急事態宣言と3回目の緊急事態宣言の間に行っています。

目次

キャンプ場詳細

1.場所

〒357-0111

埼玉県飯能市上名栗3196

ケニーズ・ファミリーオートビレッジ
公式サイト

2.予約方法

↑ミニログハウス

予約は電話またはネットからの予約となります。電話予約受付は8:45~17:00。ただし基本的に火、水曜日は定休日なのでつながりません。ネットは下記のサイトから予約ができます。

Tel:042-979-0300

ケニーズファミリービレッジ・予約サイト

ネット予約は30名以上又は5サイト以上の予約の場合は対応してないとのこと。その場合は電話予約のみとなります。やはり昨今のキャンプブームと価格の安さからこちらのキャンプ場は結構、人気があるので予約をするのであれば早めにとることをオススメします。

〇予約方法まとめ

  • 電話又はネットで予約する
  • 電話予約受付は8:45~17:00まで
    (ただし基本的に火、水曜日は定休日)
  • ネット予約は30名以上/5サイト以上の予約は対応外で電話予約のみ
  • 他のキャンプ場と比べると価格が安いので結構、人気で予約がすぐに埋まる


アウトドア用品総合通販ならエルブレス

3.料金・時間と利用出来るモノ

↑ミニログハウスプラス

〇料金・時間

サイト料は日にちで料金が違い、平日→土日祝日→年末などの特日と順に高くなる様です。またサイト料以外に施設使用料がかかり、大人(中学生以上)¥880/1泊・子供(1歳~小6まで)¥440/1泊、ペットは¥440/1泊かかります。

こちらのキャンプ場のサイトは7種類あり、一般サイト、一般サイトミニ(一般サイトの半分くらいの広さ)、河原サイト、ミニログハウス、ミニログハウスプラス、ログハウス、常設テントサイトがあります。

サイト料にはゴミ回収費用(2袋分)と車一台分の駐車場料金が含まれています。また一般サイト、一般サイトミニ、ログハウスは電源が付いておりサイト料に含まれます。サイトは宿泊よりいくらか割引いた値段で日帰りでも使用できます。

チェックインは一般サイト/河原サイトは当日11:30~15:00。ログハウス、常設テントサイトは13:00~15:00。また夏季期間の河原サイトのみ9:00~14:00となっています。チェックアウトは翌8:45~10:30までとなります。日帰りの場合は17:30まで。

アーリーチェックインは前日に空きがある場合のみ、¥1,100/1サイトで9:00からチェックインできます。レイトチェックアウトは申込すれば無料で14:30まで延ばすことができます。ただし基本的にチェックアウト当日が平日かつ繁忙期でないことが条件の様です。

・料金、時間まとめ

  • 施設使用料
    • 大人(中学生以上):¥880
    • 子供(1歳~小6):¥440
      ※0歳は無料、ただし0.5人カウント
    • ペット:¥440
  • サイト料金
    ※サイト料にゴミ処理費用(2袋分)と一台分の駐車場料金含む
    ※一般サイト、ログハウス(両方「ミニ」含む)は電源使用料含む
    • 一般サイト:¥3,850~
    • 一般サイトミニ:¥2,200~
    • 河原サイト:¥2,750~
    • ミニログハウス:¥8,250~
    • ミニログハウスプラス:¥11,000~
    • ログハウス:¥15,400~
    • 常設テントサイト:19,800~
  • 時間
    • チェックイン
      • 一般サイト/河原サイト
        • 11:30~15:00
      • ログハウス/常設テントサイト
        • 13:00~15:00
      • 夏季期間・河原サイト
        • 9:00~14:00
    • アーリーチェックイン
      +¥1,100
      (前日に宿泊者がいない場合のみ)
    • チェックアウト
      翌日8:45~10:30まで
      • 日帰り:17:30まで
    • レイトチェックアウト
      14:30まで(申込制)
      ※ただし基本的にチェックアウト当日が平日かつ繁忙期以外

〇利用出来るモノ

↑炊事場

トイレは2ヵ所で管理棟の横にウォシュレットは付きトイレ、サイト側(施設の大体中心)にホット便座付きのトイレがあります(ウォシュレットはなし)。コロナ対策の為、各トイレ入口には消毒液が置いてあります。

洗面所が1ヵ所、炊事場も1ヵ所で蛇口が7口、温水も使えます。炭捨て場も1ヵ所。これらは全部施設の中心にあります。他にはシャワー室が2ヵ所、広場、マス釣り場などがあります。また自販機や洗濯機も置いてあり、なんと無料WiFiも使えます。

ゴミ処理はゴミ袋に入れ、燃えるゴミ(プラスチック含む)とビン、カン、ペットボトルに分別しチェックアウト時にスタッフがチェックし、大丈夫であれば、指定の場所に捨てる事で処分してくれます。(上記以外の不燃物は処分できません)

↑自販機も置いてある

有料レンタル品は鍋やBBQコンロ、飯ごうなどキャンプで必要となる調理道具と焚き火台はあります。現在(2021年5月現在)はコロナ禍の為、テントやタープのレンタルはできません。こちらのキャンプ場も売店がかなり品揃えがよく、炭や薪以外にもお酒や調味料、キッチン用品、ランタン、カセットガス、ホワイトガソリンまで売っているので何か買い忘れていたり、急になくなったりしても大丈夫な様になっています。ただし管理棟で販売しているので17:00で終了となります。

・利用出来るモノまとめ

  • 無料
    • トイレ
      (2ヵ所中、1ヵ所はウォシュレット付き)
    • 炊事場
    • 洗面所
    • 炭捨て場
    • ゴミ処理
      (燃えるゴミとビン、カン、ペットボトルのみ・要分別)
    • BBQコンロ洗い場(洗剤使用不可)
    • 広場
    • 電源ボックス
    • 無料WiFi
  • 有料(レンタル品は1泊の料金)
    • シャワー室:3分/¥100(24時間)
    • 洗濯機:¥220(8:45~17:00)
    • マス釣り場(9:00~16:00)
      • 釣り竿:無料
      • エサ:¥110
      • 串打ち・塩振り:¥440/1匹
      • 炭火塩焼き:¥550/1匹
        ※平日は塩焼き提供は不可
    • 飯ごう:¥550
    • 炊飯器:¥1,100
    • 3合炊きかまど:¥1,320
    • BBQコンロ(網・火バサミ付き):¥1,870
    • フライパン:¥330
    • 片手鍋:¥550
    • 鍋:¥770
    • ダッチオーブン:¥1,100
    • ホーローケトル:¥330
    • 電気ケトル:¥600
    • 防風カセットコンロ:¥1,100
    • まな板、包丁、ボウル、ザル:各¥220
    • しゃもじ、おたま、フライ返し:各¥110
    • ペグハンマー:¥330
    • イス:¥660
    • テーブル:¥1,100
    • 焚き火台:¥1,100
    • 木炭・薪:¥660


公式サイトはこちらから

4.周辺情報

キャンプ場の周りは一見、山に囲まれていて何もなさそうなのですが、キャンプ場から車で約4分の所に日帰り天然温泉の「さわらびの湯」(リンクは公式サイトへ)があります。キャンプ場にはシャワーしかないので、お風呂に入りたい方には近くて良いですね。

こちらの温泉は朝10時から開いてますので、キャンプ帰りに利用すると良いかと思います。逆に通常18時には閉まってしまうので、キャンプ場に宿泊する時に利用する場合は使い勝手が悪い気がします。ちなみに大人¥800・子供¥400。

風呂は内風呂と露天風呂の2つでシャンプー、ボディソープは備え付けです。泉質はアルカリ性単純硫黄冷鉱泉で筋肉痛や冷え性などに効能があるとの事です。特に露天風呂は最高で山の中にある温泉なので川のせせらぎや鳥のさえずりを聴きながら、ゆったりと入れるので日帰り温泉としてもオススメです。

買い物はキャンプ場周辺に商店街らしきものがありますが、食材は買えなさそうなので買ってきた方が良いかと思います。キャンプ場からだとコンビニもスーパーも車で数10分かかるので若干、遠いです。ガソスタも数10分の所にあり、遅くまではやっていないので注意が必要です。

その他、キャンプ場の近くには観光地がいくつかあるので、そこを回るのも悪くないかと感じました。自然に囲まれた場所ですので、周辺を散策するだけでも気持ち良いですよ。

〇周辺情報まとめ

  • 【入浴施設・最短地】
    さわらびの湯:車で約4分
    1. 料金
      • 大人(高校生以上)¥800
      • 子供(小中学生)¥400
    2. 入浴時間
      • 通常:10:00~18:00
      • GW・夏休み:10:00~19:00
        (受付は21:00まで)
    3. 定休日:毎月第1、3水曜日
    4. その他
      • シャンプー、ボディソープ備え付け
      • スチームサウナ
      • 休憩室
      • マッサージ機
      • タオル:¥220
      • バスタオル:¥630
      • Tシャツ:¥330
      • 下着:¥220
      • メイク落とし:¥220
      • 洗顔:¥220
      • 化粧水:¥330
      • 乳液:¥330
      • 歯ブラシセット:¥220
  • 【コンビニ・最短地】
    セブンイレブン 飯能原市場店
    車で約15分
  • 【スーパー・最短地】
    志久屋ストア(18:30まで)
    車で約11分
    エコス 原市場店(21:00まで)
    車で約14分
  • 【ガソリンスタンド・最短地】
    三菱商事エネルギー 原市場SS(19:00まで)
    車で約13分
  • 【観光地】
    (リンクは地図表示)

利用しての感想

↑広場にはバスケットゴールなどがある

中央自動車道「青梅IC」又は圏央道「挟山日高IC」から車で約40分と東京都心からだと大体、1時間半くらいで着ける、アクセスしやすいキャンプ場です。下道でも2時間ちょっとなので近いですね。

このキャンプの特徴としては他のキャンプ場と比べると、とにかく安いということです。自分は平日に行きましたが、平日でソロキャンプだと料金から¥500引きでした。それでいて「一般サイトミニ」を利用したが、電源も料金に含まれていて「ミニ」と言いながら、サイトも十分な広さがありました。1人で使うには広いですね。

↑ミニサイトながら結構、広い

これくらいの広さなら少人数の家族でも大丈夫かと思います。実際、正面のサイトにいた方々は4人家族でミニサイトを利用してました。ミニサイトの前は河原サイトになっていて入間川が流れています。河原サイトの利用でなくても川には行けます。また河原サイトは電源ボックスがないので、自分はその点で河原サイトはやめました。

↑ミニサイトの前は入間川が流れている
(この下が河原サイト)

一般サイトは水はけも良く、土はわりと柔らかめなので普通のペグでも問題なく使えるかと思います。サイトにもよるかも知れませんがミニサイトは、ほぼ平坦なので車で寝るのも特に気を使う必要はありません。

キャンプの施設も充実しており、シャワー室はもちろん、トイレもウォシュレット付きのトイレがあったり、広場にはバレーコートやバスケットゴール、卓球台なんてモノもありました。川遊びもできるので子供には良い環境ですね。

↑ウェルカムドリンクを頂きました

デメリットを言うと炊事場や炭捨て場が1つしかないところ。ここのキャンプ場はキャンプ場としては小規模なので仕方ないのですが、現在コロナ禍ということもあり、炊事場では結構バッティングするのが気になりました。

バッティングするだけならまだ良いのですが、キャンプでテンション上がっているのか、マスクをつけないで皿洗いとかしている方が見受けられるので気になりましたね…。気持ちはわかるんですが、共用部分はしっかりマスクして頂きたものです。

また利用料金が安くてキャンプ場としては小規模なので、平日でもほぼ全てのサイトは埋まっていましたね…。まぁ、これはGW前だったかも知れませんが、人気であるのは人によってはデメリットかも知れませんね…。

とは言え、気になったのはそれくらいでウェルカムドリンクは貰えたし、平日はソロ割引で安く利用できたし、何より自然の中でゆったりと過ごすことができたので個人的は大満足のキャンプ場でした。

〇利用しての感想まとめ

  • 東京からアクセスしやすい
  • 1番の魅力は価格の安さ
  • 一般サイトミニでも十分、広い
  • 川には河原サイト利用者でなくても行ける
  • 河原サイトには電源ボックスがない
  • 一般サイトミニは水はけも良く、わりと土も柔らかめなので普通のペグでも大丈夫
  • 一般サイトミニはほぼ平坦なので車で寝るのも特に気を使う必要はない
  • 川遊びもでき、広場にはバレーコートやバスケットゴールなどもあるので子供には良い環境
  • デメリットは炊事場や炭捨て場が1カ所しかない為、結構バッティング
  • 人気のキャンプ場なので人によってはデメリットかな?(うるさい)
  • 個人的には価格的にもサービス的にも環境的も大満足なキャンプ場

まとめ

夜勤明けで行く途中は雨にも見舞われたのですが、キャンプ場で設営した頃には晴れてきて、改めて来て良かったなと思いました。タープを張って、リクライニングチェアで昼から酒飲みながら昼寝できるなんて最高ですd('∀'*)

キャンプ場は自然に囲まれていて、川のせせらぎも聞こえてくるし、ゆったりのんびりできる場所かと思います。ただ人気がある為、人が多く自分が行った時はまあまあ、うるさかったかな…。気にしなければどうってことはないですがね…。

共用部分での個々のコロナ対策がしっかりとなされてない部分は少し気になりましたが、都心から近く、他のキャンプ場と比べると価格も安く、サービス面でも文句ないキャンプ場だと思いますので是非、1度訪れて見てはいかがでしょうか?

TAKIBI

キャンプ・コテージ・グランピングの
予約ならTAKIBI

-キャンプ・旅
-,

Copyright© 音と煙と自然の中で… , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.