主に鍵盤(シンセ)とVAPEとキャンプ・旅のブログです。

音と煙と自然の中で…

VAPE その他

【VAPE】初心者必見、バッテリーの取り扱いについて

投稿日:2019年5月19日 更新日:

VAPEのバッテリーのお話。と言っても自分は全然、詳しくないんですよね。ただVAPEでバッテリーの扱いを間違えると大変になるって事は最初にVAPEを買った時にお店の方に言われたんですよね。

メカニカルmodは使わないからいいやと内心思ってたんですが、海外でテクニカルmodでも爆発事故が起こったニュースを見てこれは勉強しないといけないなと思った次第です。ということでネット情報とお店の方の情報を元にまとめてみました。

VAPEバッテリーについて

  1. バッテリーの表記
  2. バッテリーの種類
  3. バッテリーの大きさ
  4. バッテリー購入・破棄・取り扱いについて

1.バッテリーの表記

バッテリーには上記の画像の様な表記がされてます。

・IMR  18650  3.7V  3000mAh  40A

最初のアルファベット三文字はバッテリーの種類、次の5桁の数字は大きさ、次のボルト数は通常時の電圧、次のmAh(ミリアンペアアワー)はバッテリーの容量、最後のアンペア数ですがこれがちょっとややこしい…。

バッテリーの最大放電電流なんですがオームの法則でボルト数÷アンペア数=抵抗値を出します。計算ででたこの抵抗値以下の使用は駄目ですよって意味もあるんです。例えば4.2V÷40A=0.105の抵抗値以下の使用は駄目って事なんですが、誰も0.105以下の抵抗値で吸うなんて危なくて吸う人なんていません(多分)。大体、0.3Ωまでが安全使用の限界とされています。

普通に吸う分には特に気にする表示ではないと思いますが、表記のアンペア数が低いものは少し注意が必要です。アンペア数が低いものはあまり低抵抗で吸うのはやめましょう。因みにVAPEトリック(煙のアート)をする方たちは大量に煙を出しますが、0.3Ω当たりでトリックをされているそうです。

2.バッテリーの種類

VAPEで使用するバッテリーはどれもリチウム電池になります。リチウム電池は電圧、容量がともに高く長持ちするのが特徴です。スマホやデジカメ等もリチウム電池ですね。VAPEで使用するバッテリーはmod内蔵のものもありますが、取り外し可能なものは全て円柱型になっていて種類として3つの物があります。

ICRリチウムイオンコバルトリチャージブル
IMRリチウムマンガンリチャージブル
INRリチウムニッケルリチャージブル

名前の違いですが正極活性材(+側)の違いで名前が違います。因みに負極活性材(−側)はリチウム。特徴の違いですがICRはスターターキットとかに付属されてる事が多く比較的に安価ですが、爆発の危険性が高いためVAPEでの使用はやめましょう。他の2つに関しては比較的に爆発しにくいのでVAPEで使用する際はIMR又はINRのものを使いましょう。

またプラス極に出っ張ってるもの(普通の電池のような物)ニップルトップといい、フラットになってるフラットトップがあります。modのほとんどがフラットトップで使用するものなのでフラットトップを購入しましょう。(一部のmodでニップルトップを使用する物あり)

あとはプロテクト(保護回路)がついているものがありますが、プロテクトがついてるとテクニカルmodは動かないないのでノンプロテクトのバッテリーを購入しましょう。(テクニカルmodなら制御基盤がついてるので比較的安心です)

3.バッテリーの大きさ

VAPEで使用する主なバッテリーの大きさは4つあります。

・18650  20700  21700  26650

最初の2つの数字がバッテリーの直径を表し、あとの3つの数字が長さを表してます。つまり「18650」なら直径18mm長さ65.0mmとなります。20700 、21700は比較的、最近出てきたものです。今後はこの2つバッテリーが主流になっていきそうです。

バッテリーの大きさはmodによって対応してる大きさが決まっているのでmodに合う大きさのバッテリーを買いましょう。

4.バッテリー購入・破棄・取り扱いについて

バッテリーは結構、偽物が出回っています。特に実店舗のないネット販売でバッテリーの購入するのはやめましょう。信頼できるお店に行って購入するか、実店舗がある店のネット販売で購入しましょう。

またバッテリーの破棄についてですが、地域にもよるのでしょうが基本、有害ゴミです。一般ゴミと一緒に捨てないで下さい。処理は購入したVAPEショップや大型家電量販店のリサイクルBOXに捨てましょう。何にかの拍子にショートして爆発する危険があるのでできるだけ電極にテープ等を貼って絶縁してから捨てるようにして下さい

リチウムバッテリーは熱に弱いので真夏日などは車の中には放置せず、直射日光が当たらないできる限り涼しい場所に保管しましょう。

まとめ

  • よくバッテリーの事を理解しない内は0.3Ω以下の抵抗値で使用しない
  • バッテリーはIMR又はINRの表記のもの、フラットトップ、ノンプロテクトのバッテリーを使う
  • modにあった大きさバッテリーを使う
  • 購入は信頼できる実店舗又は実店舗のあるネット販売で購入する
  • バッテリーの破棄は購入した各VAPEショップまたは家電量販店のリサイクルBOXで処分するその際、テープ等を貼って絶縁処理する
  • バッテリーは直射日光が当たらないできるだけ涼しい場所に保管する

調べてみて意外と注意点が多いと思いました。勉強不足だった事を反省しております。上記の事は安全に使う為には必要なことだと思います。ただそこまで神経質になる必要はないかとも思います。

スマホだってリチウム電池なので暑い日に車の中に入れてたら爆発します。どんな物でも雑に扱えば危険物となる可能性があると思います。他人に迷惑を掛けないように最低限の知識を持ってVAPEライフを楽しみましょう。

おまけ

自分がネットでVAPE用品を購入している信頼できるお店を紹介します。

ベプログショップ

べプログショップは日本最大のVAPE口コミサイトです。千葉県に実店舗があります。リキッドの種類の数はここが一番多いと思います。VAPEの一通りの物はここで揃います。ここでしか販売して無いリキッドとかアトマイザーとかもあります。ただややこしいのが「べプログ」と「べプログショップ」の2つのサイトがあり、ログインIDとかも別。前記は口コミサイトで後記はショップです。口サイトの商品ページからショップへはリンク出来るのですが、購入には「べプログショップ」のIDが必要です。



efest vape バッテリー IMR 18650
最大放電電流35A容量 3000mAh
リチウムイオン バッテリー

¥1,380 by フレーバーキッチン

(2020年3月1日現在)

フレーバーキッチンは秋葉原に実店舗があるVAPEショップです。VAPE用品は少なめですがハイエンドのmodがあるので人と違ったmodが欲しい人はオススメです。また平日の午前中までに注文すれば当日出荷してくれます。都内なら次の日には届くのでよく購入させて頂いてます。


電子タバコ vape バッテリー SONY IMR18650(フラットトップ)VTC6 3000mAh 15A【正規品 あす楽 爆煙 ベイプパワー】

VAPE Power

こちらのVAPE Powerは実店舗ではありません。ですがメーカーから直接輸入してるので信頼できるお店です。ハイエンドmodもあり、リキッド以外ならべプログより種類が多い様です。平日15時までに注文すれば当日出荷してもらえます。こちらも都内であれば翌日には届きます。

-VAPE, その他
-, ,

Copyright© 音と煙と自然の中で… , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.