主に鍵盤(シンセ)とVAPEとキャンプ・旅のブログです。

音と煙と自然の中で…

ヘッダー広告

スポンサーリンク

キャンプ・旅 グッズ 雑記

【防災】災害時の備蓄

投稿日:2019年10月20日 更新日:

この前の台風時、自分は仕事で会社にいましたが何が困ったかと言うと食料がない…。コンビニはほぼ品切れ状態で午前中で営業終了。周辺の食べ物屋も当然やっていない…。その日は会社に来た時点で帰れないなと思っていたので食料調達は死活問題でした。やはりこういう時の為に非常食や防災グッズの備蓄は必要だなと感じました。

今回はこれがあれば災害時に便利な非常食やグッズを紹介したいと思います。

便利な防災グッズ

  1. アルファ米
  2. ポータブル電源
  3. 濾過器(浄水器)

1.アルファ米


非常食の中でも個人的に「アルファ米」を備蓄する事をオススメします。理由はご飯である事。災害時に贅沢は言ってられませんが乾パンや菓子パン系の非常食は腹持ちが悪い…。自分もそうですが食事で甘いって言うのが苦手って方もいらっしゃると思います。

その点、アルファ米はご飯ですので腹持ちはバッチリ。水でもお湯でも調理できメーカーによるかも知れませんが、普通に美味しいです。味も炊き込みご飯やチキンライスなどもありバラエティにとんでいます。

モノにもよりますが5年常温保存でき、価格も1つ¥300程度ですのでかなりコスパの良い非常食だと思います。また賞味期限が切れていても美味しく食べられます。自分も3年程、賞味期限が切れたモノを食べましたがお腹も壊さず普通に食べれました。

あくまで「賞味期限」なのでどれだけ時間がたっていても食べられない代物ではないのだと思います。ネットで調べてみると期限切れを食べたって方の記事が多くあるのである程度は大丈夫でしょう(限度はありますが…)

○「アルファ米」まとめ

  • 1つ¥300程度で5年間、常温保存可能
  • 調理は水又はお湯を入れるだけ
    (水:60分 お湯:15分)
  • ある程度なら期限切れでも食べられる

2.ポータブル電源


以前にもポータブル電源の記事を書きましたがやはり災害時はあると便利です。ライフラインが止まってしまう可能性を考えると1家に1台はあった方が良いものではないでしょうか?

↓以前のポータブル電源の記事

発電機などもありますが動かすのに燃料(ガソリンなど)が必要です。災害時はその燃料がないあるいは売り切れの場合があるのでオススメできません。ポータブル電源もあまり容量の少ないモノはすぐに無くなってしまいますのでミドルクラス(100,000mAh以上の物)がオススメです。

スマホの充電から夜間時の照明、電気を使う暖房器具など使用用途は様々です。意外と気にしていないだけで日常生活で電気は使用しています。

またポータブル電源は調理するにも役立ちます。ミドルクラスのポータブル電源だと最大出力が足りず、IHや電子レンジなどの高電力を使う物は使えませんが、最近流行りの車中泊で使用される車載用の調理器具を使えば大抵の調理は出来ます。ポータブル電源にはDC端子(シガーソケット)が付いてるのでそれが可能なのです。

ソーラーパネルでポータブル電源に充電が出来るモノがほとんどなので太陽の光さえあれば半永久的に電気が使えます。

○「ポータブル電源」まとめ

  • 5~6万程度のミドルクラスがオススメ
  • 車載用などの調理器具を使い、ガスが使えない時の調理が出来る(電源の最大出力に注意)
  • ソーラーパネルも持っていると半永久的に電気の使用が可能

3.濾過器(浄水器)


水も災害時にはすぐに売り切れます。備蓄するにしても水は腐ります。それを考えると濾過器を持っている方が便利です。今回の様な大型台風では水が出なくなっても濾過器さえ持っていれば困る事はないでしょう。

また災害時は水が出なくなる前にお風呂などに水を貯めておく事も肝心ですが、それはほぼトイレを流すなどの生活用水としてのもので飲水や調理用としての利用は難しいです。その様な時も濾過器があれば重宝します。

濾過器で作った水ですか以前、キャンプ場で試しに使った事がありますが、泥水などでは見た目は透明で綺麗な水になりますが若干、匂いに土臭さが残ります。ですが飲んでもお腹を壊す事はありません。

濾過器を使っても浄水の匂いまでは取れない感じです。なので人によっては飲水として飲むのには抵抗を感じるかも知れません。しかし全く飲水がないよりかは遥かに良いと思います。

○「濾過器」まとめ

  • 価格は¥3,000~30,000前後
  • 価格差は主に1つのフィルターでろ過出来るリットル数、浄水能力差
  • 匂いまでは取りきれないので出来るだけ匂いのないモノを浄水する

まとめ

上記のモノに限らず車中泊やキャンプなどに使用するグッズなどは災害時でも役に立ちます。アウトドアが趣味の人は一石二鳥ですね。

自分もここ数年でキャンプが趣味になった人間です。色々とキャンプグッズなんかお店で見ていると、「これって災害時も役立つじゃねー」って物が結構あります。その目線で防災グッズを探すのも良いかと思います。

とにかくこの前の様な台風だけでなく、「南海トラフ地震」もいつ来るかわからない状態です。これを気に災害時の備蓄を真剣に考えた方が良いように思います。なんせ災害が起こってからお店を探してもまずありません。

この記事を読んで少しでも防災意識を持って頂けたら幸いです。



防災セット【ディフィンドフューチャー】

-キャンプ・旅, グッズ, 雑記
-,

Copyright© 音と煙と自然の中で… , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.