主に鍵盤(シンセ)とVAPEとキャンプ・旅のブログです。

音と煙と自然の中で…

VAPE リキッド

【リキッド】Marc Theriault・GOLD

投稿日:

今回はタバコ系リキッドなんですが、以前吸ったこのメーカーのリキッドが美味しかったので今回、購入してみました。ただリキッドとしては美味しかったのですが、以前に吸ったタバコ系リキッドはあまりタバコ感は感じなかったんですよね…。なのでタバコ系リキッドとしては期待値は低めです。

↓以前、吸った「Marc Theriault」のリキッド

味的にタバコ、カスタードはVapeとしてはよくあるモノですが、それに加えてバターロールとなかなか珍しい味となっている様です。個人的にはタバコ系リキッドとしてではなく、スイーツ系リキッドの様にまったりと吸えるリキッドだと良いなぁ〜と思っているのですが、果たして…。



ベプログショップ

VAPE喫煙の注意点

・VAPEは成人を対象にした嗜好品です。

・嗜好品ですのであくまで自己責任で吸って下さい

・喫煙ルールを守って吸いましょう。

・ニコチンリキッドは海外から個人で使用する場合のみ個人輸入出来ます。販売、譲渡は法律違反ですので絶対にやめましょう。

 

Marc Theriault・GOLD

  1. 購入ショップ
  2. リキッド詳細
  3. リキッドの香り
  4. テイスティング

1.購入ショップ

Marc Theriault・GOLD 60ml Marc Theriault・GOLD 60ml
¥2,780(税込) by Beyond Vape Japan

(2021年11月23日現在)

このリキッドは東京都中野に実店舗がある「Beyond Vape Japan」で購入しました。こちらはアメリカに本店があると言うことで、VAPE製品もアメリカ製が多く販売されています。

modやアトマイザーはオーセンティックよりハイエンドのモノが多い印象ですが、JUUL製品やPOD製品も販売しているので、初心者~上級者まで幅広く対応しているVapeショップかと思います。なかなか他店では見ないVape製品が販売してあるので、人とは違うモノが欲しい方には結構、オススメなショップですね。

平日15時までにネット購入すれば当日出荷して頂けます。また¥5,000分購入すれば送料無料。支払い方法は前払いとして銀行振込とクレジットカード、後払いとして代引きがあります。銀行振込や代引きは手数料が別途かかるのでクレジットカードでの購入が1番良いかと思います。

2.リキッド詳細

ブランド名Marc Theriault
容量60ml
PG/VG比率30:70
成分プロピレングリコール(PG)
植物性グリセロール(VG)
香料
バターロール
カスタード
タバコ味
ニコチン0mg(日本国内販売)
原産国カナダ

「Marc Theriault」リキッドはこの「GOLD」を含め、ネットで確認できるモノで全4種類あります。全てタバコフレーバーに甘い何かを足したリキッドとなっています。

日本の販売店では販売されてない様ですが、リキッドにニコチンソルトが入った30mlのモノが海外では販売されている様です。

Marc Theriault公式サイト

3.リキッドの香り

若干、甘い香りの中にカスタードと確かにバターロールの様な香りがします。匂いだけではタバコ感はわからないです。香り自体はカスタードの香りの方が強い様に感じました。

リキッドをひと舐め。舐めると今度はしっかりとタバコの灰の様な味がし、カスタード、バターロールが後味に残る感じですね。後味はクリームパンを食べた後の様に感じました。商品ページに書いてあった味が確かに表現できているかと思います。

4.テイスティング

Expromizer V5 MTL RTA・Ni80 26G
約0.93Ω 18W MTLで吸った感想

低ワットで炊くとほんのりカスタードを感じ、タバコの灰感が広がる感じです。ただ低ワットだとあまりバターロール感は感じられませんでした。タバコがメインでカスタード、バターロールはオマケみたいな感じですが、個人的にはタバコ系リキッドとしては、これはこれでアリかなとも思いました。

甘さは思ったより控えめです。これなら暑い日でもチェインしてくどくなることはないかと思います。タバコ感は割としっかりとした紙タバコの様な感じですので、あまり甘く感じなかったのかも知れませんね。

飲み物はコーヒー、紅茶は〇。お茶系も個人的には〇。お酒はビールは△。ウイスキー系はハイボールは△。ロックであれば〇といった感じです。後味に残るのが菓子パンを食べた後の様な感じなので、実際に菓子パンに合う飲み物なら合うと思いました。

龍神 RDA ・クラプトンワイヤー
約0.40Ω 40W DLで吸った感想

高ワットで炊くとタバコ感は抑えられ、バターロール感が出て、バランス良く味が出ている様に感じます。低ワットで炊いた時のタバコ感メインの味も悪くないですが、リキッドのバランスを考えると高ワットで炊くのが正解かと思います。

なんと言うか低ワット時には感じなかったパンの香ばしさを感じました。ひょっとしたらもっと高いワット数の方がよりバターロール感が引き立つかも知れません。

高ワットで炊くと大抵のリキッドは甘くなりますが、このリキッドも低ワットと比べると甘くはなるのですが、元々甘さは控えめなのと高ワットでもタバコ感は感じることができるので、以外とチェインしてもくどくならないですね。季節を選ばないリキッドかと感じました。

なのでこのリキッドは味をバランス良く出すのであれば30W以上の高ワットで炊いて、タバコ感をメインに吸いたいのであれば20W以下の低ワットで調整すると良いかと思います。ワット数を調整する事で吸いわけができるのは、なかなか面白いリキッドかと思いました。

まとめ

Vapeの味的にも珍しいリキッドではないでしょうか?まぁ、イメージは悪いですが簡単に言ってしまえばクリームパンを食べながら紙タバコを吸っている感じですね。これが個人的には美味しく感じました。コーヒーがあればなおのこと合いますね👍

なのでスイーツ系リキッドの様にまったり吸えるし、それでいて甘さは控えめなのでチェインしてもくどく感じこともないので、なかなかできたリキッドではないでしょうかね。また低ワットに調整してやればタバコ感メインになるので幅の広いリキッドです。

今回このリキッドを吸って印象に残ったのはタバコ感がよくできていると感じました。なんと言うかしっかり紙タバコを感じられるんですよね。以前、吸ったリキッドのタバコ感があんまりだったので余計にそう思ったのかも知れません。

なのでこのリキッドは変わったタバコ系リキッドを探している方やスイーツ系リキッドが好きなVaperにオススメしたいリキッドでした。



失敗しない初心者用デバイス
【Beyond Vape Japan】

-VAPE, リキッド
-, ,

Copyright© 音と煙と自然の中で… , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.