主に鍵盤(シンセ)とVAPEとキャンプ・旅のブログです。

音と煙と自然の中で…

VAPE その他

【VAPE】コットンはどれでも良い?

投稿日:2020年5月5日 更新日:

VAPEを吸い初めた時には自分は化粧用コットンを使用してました。理由としてVAPE専用コットンよりも安くて量が多いから…。VAPEを吸い初めたきっかけとして紙タバコよりも安く済ませる目的もあったから、余計に専用コットンには手が出ませんでした。

しかし最近は専用コットンを使っています。専用コットンには専用だけあってやはりメリットがあります。まぁ〜、化粧用コットンにも専用コットンにはないメリットはあるんですけどね…。今回は自分でコイルを巻くRBAではなくてはならない「コットン」について記事にしたいと思います。



失敗しない初心者用デバイス【Beyond Vape Japan】

VAPE喫煙の注意点

・VAPEは成人を対象にした嗜好品です。

・嗜好品ですのであくまで自己責任で吸って下さい

・喫煙ルールを守って吸いましょう。

・ニコチンリキッドは海外から個人で使用する場合のみ個人輸入出来ます。販売、譲渡は法律違反ですので絶対にやめましょう。

 

目次

コットンの役割

VAPEでのコットンは主に素材は綿でできており、リキッドのコットンに染み込ませて、コイルで加熱しリキッドが蒸発する事で吸うことが出来ます。またリキッド保持や供給する為にあるのでVAPEではこれがないと吸えません。

なのでRBAではかなり重要なモノとなってきます。コットン素材も他にも麻や形が網目状のモノなどもあり、リキッドの味やリキッドの浸透度、ビルドのしやすさまで変わってきます。

化粧用でもVAPE専用でも役割自体は同じなのでどちらを使っても良いのですが、それぞれにメリット、デメリットがあります。個人的にはそこまで大きな差はないと思うので自分のスタイルにあったコットンを選ぶと良いと思います。

○コットンの役割まとめ

  • RBAではコットンがないと吸えない
  • VAPEで使用されるコットンの素材は主に綿だが、麻や形が網目状のモノもある
  • コットンの素材や形でリキッドの浸透度や味、ビルドのしやすさが変わってくる
  • 化粧用も専用も役割自体は変わらないがそれぞれにメリット、デメリットがある

コットンの種類

上記でも書いてる通り、化粧用で使われているコットンをVAPEで使用するのと最初からVAPE専用として作らているコットンがあります。

1.化粧用コットン

化粧品コットンは女性が化粧で使用するコットンをVAPEコットンとして使用します。メリットとし専用コットンと比べるとコットンが量が多く、適度に長方形になっているのでビルドもしやすいです。コスパ的にはこちらの方が断然、良いですね。

量が多いのでまだRBAに慣れていない初心者はこちらの方が良いでしょう。失敗しても沢山あるのでビルドの練習も出来るし、VAPEで使用するなら大体1年はもつかと思います。

デメリットとしてモノにもよりますが自分の経験上コットン臭が強いです。リキッドが完全に染み込めばそんな事もないですが吸い始めは結構、臭いがします。

また熱に弱いので長く吸っているとコットン自体が焦げたり、コイルの中で焼ききれてしまうことがあります。コットンが焦げると雑味が切れてしまうと途端に味が出なくなってしまうので、出かける時などは予備のコットンを持っていった方が良いですね。

化粧用コットンの中には1度消毒しているモノや粗悪なモノもあるので、選ぶ時は「オーガニックコットン」を選びましょう。オーガニックコットンは農薬や化学薬品の使用を最小限に抑え、健康に害のない様ちゃんと管理されコットンの事です。

VAPEは間接的ではありますが、体内に入ってくるモノですのでコットンも安心、安全なオーガニックコットンを選んで購入する様にして下さい。

2.VAPE専用コットン

その名の通りVAPEで使用する為に作られたコットンになります。化粧用と比べるとリキッドの浸透度が高く、味も雑味がなくクリアな味わいです。コットン臭も少ないモノが多く、何より熱に対する耐久性が高いです。自分が使っていて化粧用コットンみたいにコイル内で焼ききれた事はありません。

またVAPEで使用する事が前提で作られているので、間接的ですが体に入れても害が少ない、安心安全であるというところも大きなポイントです。

しかし専用コットンは価格が高くコットン量が少ないのが最大のデメリットです。モノにもよりますが化粧用コットンとほぼ同じ位の価格で1ヶ月もつかなぁって位の量しかありません。そういった意味ではコスパは悪いです。

また購入もVAPEショップやネットショップにしかなく、無くなったらすぐに買いに行けないのもデメリットですかね…。

○コットンの種類まとめ

  • VAPEで使用するコットンは化粧用コットンとVAPE専用コットンの2種類
  • 化粧用コットン
    • メリット
      1. 専用コットンと比べるとコスパが断然良い
      2. コットン量が多く、適度に長方形になっておりビルドも楽
      3. コットン量が多いのでビルドに失敗しても痛手にならない
    • デメリット
      1. モノにもよるがコットン臭が強い
      2. 熱に弱く、コットンが焦げたりコイルの中で焼ききれることが多々ある
      3. 化粧用コットンには消毒されいたり粗悪なモノもあるので、購入時は注意が必要(オーガニックコットンを購入する)
  • VAPE専用コットン
    • メリット
      1. リキッドの浸透度が高く、コットン臭も少ないモノが多く、味わいがクリア
      2. 熱に強く耐久性がある
      3. VAPE専用で作られているので体に害は少ない
    • デメリット
      1. 化粧用と比べると価格が同等なのにコットン量が少ない(コスパが悪い)
      2. 気軽に購入出来ない


吸う美容液プラスビューティー

結局、どっちが良い?

結論を言ってしまうと一概にどちらが良いかとは言えないですね…。化粧用コットンでもこまめに変えることが出来るのであれば特に問題はないし、専用コットンで味がクリアになるというのも、確かにクリアになった感じはしましたが、個人的にはそんなに変化がある様には思えませんでした。

じゃー、化粧用コットンの方が良い様に思うのですが、出先にビルドツールを持っていくのも大変です。化粧用コットンを使ってて困ったのが、飲み会で吸っていたらコットンが焼ききれて吸えなくなってしまった事があります。

こうなるとどうしょうもないですね…。たとえビルドツールを持っていたとしてもその場でビルドし直す事も出来ないですし…。

なのでよく出かけるの方は専用コットン方が良いと思います。自分も仕事柄、長時間拘束されるので専用コットンに変えました。少なくとも1日は確実に専用コットンが焼ききれる事はないです。要するにコットンが日持ちするという事が専用コットンの最大のメリットです。

コットンはこまめに変えた方が断然、美味しく吸えるのですがそれが出来ないあるいは面倒臭いのであれば専用コットン、まだビルドに慣れていない又はこまめにコットンを変える事が出来るのであれば、化粧用コットンの方が良いですね。

それぞれの生活のスタイルや性格でコットンを購入する事が1番良い様に思います。

○結局、どっちが良い?まとめ

  • 化粧用コットンでもこまめに変える事が出来るのであれば特に問題はない
  • (個人的には)専用コットンで確かに味がクリアになるが、さほど変化がある様には思えない
  • 専用コットンは日持ちするのが最大のメリット
  • 初心者やこまめにコットンを変えれるのであれば化粧用コットン
  • こまめにコットン変える事が出来ないあるいは面倒臭い場合は専用コットン
  • それぞれの生活スタイルや自分の性格でコットンは選ぶと良い

オススメは…

1.化粧用コットン

化粧用コットンとしては高級なものにモノになりますがVAPEで使えばコスパは非常に高くなります。大体¥1,000前後で120枚入り。自分は1枚のコットンを3枚に分けて使っていたので120×3=360回分。毎日コットンを変えても約1年は持ちます。

またコットン臭も少なく、リキッドの浸透度が違います。化粧用コットンでもこれなら美味しく吸えると思います。ただやはり熱には弱いので耐久性はないですがその分、量がありますのでオススメです。余ったら彼女とか奥さんにあげると喜びますよ。(化粧用コットンしては高級な為)

これより安いオーガニックコットンもありますが、やはりリキッドの浸透度や保持率が他の化粧用コットンは違うので化粧用コットンで購入するならこれ一択だと個人的には思います。

2.VAPE専用コットン

VAPE専用コットンでは個人的にはこの「Cotton bacon Prime」をオススメします。こちらは10g入っていて¥1,000前後です。よくある長方形のコットンではなく棒状の綿(繊維状)が入っています。

これとは別に「Cotton bacon」がありましてこちらはふわふわした綿状です。繊維状である「Prime」の方がリキッドの浸透度、保持力が高く耐久性に優れています。値段自体もほとんど変わらないので「Prime」の方を買った方が良いですね。

他にVAPE専用コットンでリキッドの保持力が高いモノもあるのですが値段の割にはコットン量が少なく、コスパが悪いので上記の「Cotton bacon Prime」が個人的には総合的に1番オススメです。

○オススメは…まとめ

  • 化粧用コットンなら資生堂の「クレドポーボーテ・ルコトン」がオススメ
  • VAPE専用コットンならWick n VAPEの「Cotton bacon Prime」がオススメ

まとめ

VAPEのRBAでコットンで味が変わるとネットでよく目にするのですが、個人的にはそこまで大きく感じる事は今現在なかったです。確かにVAPE専用コットンであれば雑味がないクリアな感じがしましたが、化粧用コットンよりはるかに美味しとは思いません。ほんと若干、クリアかなって程度です。

ですので個人的な結論として味自体はさほど変わらないので、自分の生活スタイルや性格にあったコットンを選ぶべきだと思います。

まぁ、自分もそうでしたが最初はコスパに優れた化粧用コットンを使うのですが、段々とビルドが面倒臭いくなってきて耐久性の高いVAPE専用コットンになっていくんですけどね…( ̄▽ ̄)ニヤリッ



ベプログショップ

-VAPE, その他
-,

Copyright© 音と煙と自然の中で… , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.