主に鍵盤(シンセ)とVAPEとキャンプ・旅のブログです。

音と煙と自然の中で…

VAPE アトマイザー

【RTA】Wotofo・COG MTL RTA

投稿日:2020年6月21日 更新日:

今まで味の出るRTAとしてDigiflavorの「Siren2」を使っていたのですが、やはり1年も使い続けるとボロボロになってしまい、予備パーツもなくなってしまったのでこれに変わるRTAを買おうと思ってました。買うにしても何か変わったモノが良いなと思い、ネットで探して見つけたのがこの「COG MTL RTA」です。

↓Digiflavor「Siren2」

このアトマイザーは何やらエアフローが新機構であり、「Siren2」と同じくMTL専用だったので購入しました。エアフローの仕組みが全く新しいのだとか…。まぁ、ぶっちゃけ「Siren2」の変わりになれば良いんですけどね。デッキの構造などは似ているので期待値は高いです。



ベプログショップ

VAPE喫煙の注意点

・VAPEは成人を対象にした嗜好品です。

・嗜好品ですのであくまで自己責任で吸って下さい

・喫煙ルールを守って吸いましょう。

・ニコチンリキッドは海外から個人で使用する場合のみ個人輸入出来ます。販売、譲渡は法律違反ですので絶対にやめましょう。

 

目次

購入ショップ


WOTOFO・COG MTL RTA
¥5,500 by オフィスエッジ

(2020年6月21日現在)

このリキッドは岡山県井原市に実店舗がある「オフィスエッジ」で購入しました。ここは楽天市場でVAPEを購入している方にはオススメで、楽天スーパーセール時には楽天ポイントが高く付く事があります。最大で10倍も付くことあるので非常にオススメです。

う〜ん、しかしこのアトマイザーは他で買った方が安いみたいですね…。購入してからこのアトマイザーの情報をネットで探してたんですが他店の方が安い…。まぁ、新商品だからなのかもしれませんがね…。購入時におまけが付く事があるのでそれを考えると決して高くはない値段かもしれません。

こちらのショップは宅配便は1配送につき¥6,000以上購入すれば送料無料(離島や一部の地域は別途、追加料金あり)で、モノにもよりますがメール便でも配送可能。また前払い、後払いや「Apple Pay」などにも対応しているので支払い方法も充実しています。

アトマイザー詳細

↑画像出典:Wotofo公式サイト
ブランド名Wotofo
素材PCTG(タンク)
直径22mm
全長50.6mm
(ドリチなし)34.2mm
タンク容量3ml
ドリップチップ510規格
コイルシングルRBA
エアフローボトムエアフロー
スレッド510規格
カラー
バリエーション
6種類
・SS(ステンレスシルバー)
・Black
・Gunmetal
・Blue
・Gold
・Rainbow

※PCTGとはポリエステル樹脂で出来ているプラスチック素材です。透明性が高く表面硬度が高いのですがVAPEではガラスタンクと比べると個人的には微妙かな…。PCTGタンクは柑橘系の成分に弱く、柑橘系リキッドを入れて吸う場合、下手すればタンクが割れてしまいますので注意が必要です。

↓カラーバリエーション

↑画像出典:Wotofo公式サイト

内容品

  • COG MTL RTA本体
  • 2.5mm厚コットンストリップ×2
  • デュアルコアヒューズクラプトンコイル0.8ohm×1
  • シングルストランドコイル1.2ohm×1
  • クロスヘッドドライバー×1
  • ユーザーマニュアル1 バッグ×1
  • スペアパーツ類(Oリングなど)

デッキ

デッキはプラスネジを緩めてコイル足を挟むクランプ式です。コイルの位置が空気流出口に近いとエアホールからリキッドが漏れてしまうので若干、コイルの位置決めが難しいかもしれません。まぁ、このアトマイザーに限った話ではないですが…。

デッキの機構的にも中に浮いてるいわゆる「GTA」なので、味はよく出そうです。「Siren2」ではコットンを垂らすだけだったのですが、こちらはジュースホールがあり、そこにコットンの端を入れる感じです。細かいですが意外とビルド時には便利かと思います。

アトマイザーの直径が22mmと小さく、デッキ部分も小さいのでコイルの直径3mmより大きいかったり、クラプトンワイヤーなどだと3mmでもデッキポストに当たり、ショートすると思います。そもそもMTLのアトマイザーなので単線か細いクラプトンワイヤーがビルドには良いでしょう。

エアフロー

↑アトマイザーの中にある歯車
↑画像出典:Wotofo公式サイト

アトマイザーの中に歯車が入っており、この歯車に各大きさの穴が開いています。空気流入口から入った空気が歯車の穴を通り空気流出口へと送る仕組みです。エアホールの大きさは5段階で中が歯車になっているので回す度にカチカチ鳴ります。無段階に回ることはなく最小最大の位置で止まります。

↑画像出典:Wotofo公式サイト

エアホールの大きさは0.8~1.6mmとよくあるMTL RTAのエアホールと同じ感じですね。なのでしっかりと重い吸口が実現できるかと思います。欲を言えば「Siren2」の様に重いDLにも出来る機構があれば良かったかなと思いました。

個人的レビュー

○良い点

個人的にはチムニーに入っている歯車のデザインがカッコイイなと思っています。やはりVAPEは見た目も重要かと思います。リキッドチャージはトップフィルでありながら、アトマイザー上部がスッキリしているのも良いポイントかと思いました。

↑チムニーのデザイン

ビルドは若干、コイル位置には迷いますがクランプ式なので面倒くさい事もありません。ジュースホールがあるのでコットンの端の束ねる事が出来るのは、最初のリキッドを垂らす作業時には楽かと思いました。

リキッドを入れて吸ってみるとやはり良く味は出ます。この辺はやはり「GTA」の機構が効いているのだと思います。味の面で言えば吸口の重さ以外は「Siren2」と何ら変わりない事を実感しました。

○悪い点

タンクがPCTGというのが気になりますね…。ガラスと比べるとやはり安っぽく見えるのは個人的は考えさせられます。また割れるのが怖いので柑橘系リキッドをこのアトマイザーでは吸えないのもマイナスポイントですね。

新機構もちょっと意味があるのかわからない点もどうかと思いました。歯車が入っている意味が個人的にはわからなかったですね。劇的に味が良くなるなどもなく、カチカチ音が鳴るだけのオモチャ的要素しかないような気がします。

エアフローも「MTL」としては微妙でMTL~重めのDLの中間くらいの重さです。どの大きさでも変化は感じられず、MTL専用としてはちょっとないかなって感じです。個人的には重めのDLに近くなるので良かったには良かったんですけどね…。

まとめ

新機構を売りにしてるのですが個人的にはその良さがわからなかったはちょっと残念。エアフローの効きも変わらない感じなのでMTLとしてはどうかなと…。

総合的にMTLのアトマイザーとしてはないかなと思います。しっかりと重い吸口を求めるならこのアトマイザーよりかは他のアトマイザーの方が良いと思います。またタンクの素材がPCTGなので、良く柑橘系のリキッドを吸う方にもオススメは出来ません。予備のタンクも入ってないので尚更ですね…。

しかし味はしっかりと出るアトマイザーではあります。VAPEは好きだけどDLのスカスカな吸口はダメ、MTLの重過ぎる吸口もダメって方には良いかと思います。自分もそのタイプなので結果的には買って良かったアトマイザーでした。

運用としても単線のコイルではなく細めのクラプトンワイヤーなどでビルドしてやるのが良いかと思います。全てにおいてMTLとDLの中間のアトマイザーという認識ですね。意外とそういうのを求めている方は多いかと思います。気になる方は是非、チェックしてみて下さい。



VAPE始めるならコレ!!初心はまずこちら
【Beyond Vape Japan】

-VAPE, アトマイザー
-, ,

Copyright© 音と煙と自然の中で… , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.