主に鍵盤(シンセ)とVAPEとキャンプ・旅のブログです。

音と煙と自然の中で…

VAPE リキッド

【リキッド】Vapetasia・KILLER KUSTARD BLUEBERRY

投稿日:

個人的には100ml以上入っていて¥2,500をきるリキッドはお得に感じます。ただ大容量リキッドって大味であったり、ずっと吸っていると飽きてくるリキッドが多い気がします。そしてそれはスイーツ系リキッドに多い様に思います。

恐らくですが甘さが結構、甘いとそう思うんだと思います。甘いリキッドは甘党の自分でもずっと吸っていると飽きてくるんですよね…。っでリキッドを吸いきらずに捨てる事があったります。

今回のリキッドは「Vapetasia」のリキッドなので、甘さに関しては甘過ぎる事はないと思っていますが、味が大味ではないのか気になるところです。



ベプログショップ

VAPE喫煙の注意点

・VAPEは成人を対象にした嗜好品です。

・嗜好品ですのであくまで自己責任で吸って下さい

・喫煙ルールを守って吸いましょう。

・ニコチンリキッドは海外から個人で使用する場合のみ個人輸入出来ます。販売、譲渡は法律違反ですので絶対にやめましょう。

 

Vapetasia・KILLER KUSTARD BLUEBERRY

  1. 購入ショップ
  2. リキッド詳細
  3. リキッドの香り
  4. テイスティング

1.購入ショップ


Vapetasia・KILLER KUSTARD BLUEBERRY
¥2,480 by オフィスエッジ

(2021年2月6日現在)

このリキッドは岡山県井原市に実店舗がある「オフィスエッジ」で購入しました。こちらはハイエンド商品やPod商品、CBDリキッドなども売っているので初心者から上級者まで幅広く対応しているVAPEショップです。

アトマイザーは珍しいハイエンドのモノが売っているので、アトマイザーにこだわりたい方はショップページを覗いて見ると良いかと思います。リキッドは国産のモノから海外産のモノまで幅広く販売されています。ここでしか買えないリキッドなども売っています。

オンラインショップは24時間受付しています。平日の早い時間帯(午前中)に注文すれば、当日発送して頂ける様です。モノにもよりますがメール便でも配送可能。また前払い、後払いや「Apple Pay」などにも対応しているので支払い方法も充実しています。

2.リキッド詳細

ブランド名Vapetasia
容量100ml
PG/VG比率30:70
成分プロピレングリコール(PG)
植物性グリセロール(VG)
香料
カスタード
ブルーベリー味
ニコチン0mg(日本国内販売)
原産国アメリカ

「Vapetasia」リキッドはこの「KILLER KUSTARD BLUEBERRY」を含め、ネットで確認できるモノで全14種類ある様です。フルーツ系リキッドとフルーツをメインにしたスイーツ系リキッドが多い様です。

いくつかこのメーカーのリキッドを試しましたが、スイーツ系リキッドの口当たりは濃厚に感じるのですが、高ワットで炊いても甘過ぎることのないリキッドです。甘いのは好きだけど甘過ぎるのは…って方にはとても良いリキッドメーカーかと思います。

Vapetasia・公式サイト

  • KILLER KUSTARD BLUEBERRY
  • Royalty Two
    (バニカス+ヘーゼルナッツ+タバコ味)
  • Killer Kustard
    (バニラ+カスタード味)
  • Killer Kustard Strawberry
    (バニカス+イチゴ味)
  • Pineapple Express
    (パイナップル味)
  • Iced Pineapple Express
    (パイナップル+メンソール味)
  • Rainbow Road
    (ベリーシリアル+牛乳味)
  • Milk Of The Poppy
    (イチゴ+ドラゴンフルーツ味)
  • Iced Milk Of The Poppy
    (イチゴ+ドラゴンフルーツ+メンソール味)
  • Blackberry Lemonade
    (ブラックベリー+レモン味)
  • Iced Blackberry Lemonade
    (ブラックベリー+レモン+メンソール味)
  • Pink Lemonade
    (レモネード+ラズベリー味)
  • Blueberry Parfait
    (ブルーベリー+ハチミツ+グラノーラ+ホイップヨーグルト味)
  • Strawberry Parfait
    (イチゴ+ハチミツ+グラノーラ+ホイップヨーグルト味)

3.リキッドの香り

リキッドの香りは最初に嗅いだ時はブルーベリーガムの様な香りだと思いました。香り自体はブルーベリーが強いのですが、その中にしっかりとバニカスを感じる事ができました。

リキッドをひと舐め。舐めるとバニカスの特にバニラの香りが最初に目立ってきて、後味にブルーベリが残る感じです。甘さもリキッド自体、甘過ぎることなく程よく甘いって感じです。なので恐らく炊いても甘さは控え目かと思いました。

4.テイスティング

Berserker V2 MTL RDA ・Ni80 26G
約0.77Ω 18W MTLで吸った感想

炊くとリキッド舐めた時と同じくバニカスの香りと甘さが先にきて、後味にブルーベリーが残る感じです。味はどちらが際立つ事もなくバランスよく出ています。この辺は「Vapetasia」リキッド全般的にそうですが、非常に味のバランスが良いです。

逆にバランスが良いと言うことは特徴がないって事でもあると思います。ですので人によってはバニカスあるいはブルーベリーに味が寄っていた方が美味しかったと思うかも知れませんね。

甘さは甘過ぎることなく、後にも残らない感じですのでチェインしてもくどくなる事はないです。また暑い日でもこの甘さならバカバカ吸ってもくどくなる事はないでしょう。う〜ん、個人的にはですがもうちょい甘い方が自分は好きですね…。

飲み物はコーヒー、紅茶どちらも合いますがコーヒーの方がマッチ度は高いと思います。緑茶などお茶系は合いません。お酒もビールは×。ウイスキーはハイボールでもロックで合う感じです。

Pyro V2 RDTA ・クラプトンワイヤー
約0.34Ω 48W DLで吸った感想

高ワットで炊いても味の出方は大きく変わる事はないです。若干、例によって甘くなった気もしますが低ワット時と同じく、後に残らない控え目な甘さなので爆煙でバカバカ吸えますね。寒い今の時期はとても良いリキッドの様に思います。

また高ワットでも味のバランスが崩れないのもこのリキッドの特徴ですね。どちらかに片寄ることなく、どちらもしっかりと味を感じる事ができます。

個人的には甘さが少しですが増すので高ワットで炊いた方が好みです。基本的に味は大きく変わることがないので、煙量でワット数は調整すると良いかと思いました。自分がテイスティングした18~48Wまではしっかりと味は出るので、あとは好みですね。

まとめ

どのワット数で炊いても味のバランスが良いのが特徴です。こう言ったリキッドも珍しい様に思います。このリキッドに限らずですが「Vapetasia」のリキッドはどれもしっかりラベル書かれている味がバランスよく出る様ですね。

またスイーツ系リキッドなのに甘さ控え目なのもポイントです。甘さは感じるのですが後に残らず、スっと消える感じなんですよね。消えた時にブルーベリーが目立ってくるので、意外とさっぱりに感じる不思議なリキッドです。

なので甘々リキッドが好きな方は甘さが足りなく感じるかも知れません。このリキッドはスイーツ系リキッドが好きだけど甘過ぎるのはちょっとって方や、フルーツが入ったスイーツ系リキッドが好きなVaperにオススメしたいですね。



失敗しない初心者用デバイス【Beyond Vape Japan】

-VAPE, リキッド
-, ,

Copyright© 音と煙と自然の中で… , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.