主に鍵盤(シンセ)とVAPEとキャンプ・旅のブログです。

音と煙と自然の中で…

VAPE リキッド

【リキッド】Moloto Vape・VCT

投稿日:2020年3月1日 更新日:

久しぶりに「VCT」が吸いたいなと思い、ネットショップを見ていたらVCTの100mlボトルがあるじゃないですか…。「へ〜、100mlボトルも出たんだ」と思い即購入したんですが、よくラベルを見たら「Ripe Vapes」の「VCT」ではない…。これは失敗したかなと思ったんですが、リキッドの香りは「Ripe Vapes」と変わりない。

っであればこれは炊いて吸ってもいつもの「VCT」と変わらないかなと思いました。VCTはバニラとカスタードの甘さの中にクセのあるタバコ感が美味しいリキッドで結構、リピートしてたんです。それの「100mlボトル」が出たら誰だって買うでしょう?果たしてこの「VCT」リキッドはいつもと変わらない味を出してくれるのか楽しみです。



ベプログショップ

VAPE喫煙の注意点

・VAPEは成人を対象にした嗜好品です。

・嗜好品ですのであくまで自己責任で吸って下さい

・喫煙ルールを守って吸いましょう。

・ニコチンリキッドは海外から個人で使用する場合のみ個人輸入出来ます。販売、譲渡は法律違反ですので絶対にやめましょう。

 

Moloto Vape・VCT

  1. 購入ショップ
  2. リキッド詳細
  3. リキッドの香り
  4. テイスティング

1.購入ショップ

Moloto Vape・VCT ¥2,832(税込) by ベプログショップ

Moloto Vape・VCT
¥2,832(税込) by ベプログショップ

(2020年3月1日現在)

このリキッドは千葉県柏市に実店舗があるベプログショップ(Vape Collection)で購入しました。こちらはリキッドの情報がとにかく多いです。購入者の口コミ情報があり、リキッド購入の参考になります。またこちらで購入したり、口コミ(レビュー)を書くことでもポイントがたまり、ポイントでVAPE製品を購入出来るのもの良いですね。

¥3,000以上購入することで送料無料(ゆうパック)ですので他のショップと比べると破格ですね。また「ゆうパケット」(ポスト投函)にも対応していて便利。支払いも先払い、後払い、コンビニ決済、Apple payなどにも対応しています。

一点だけ注意点があって「ベプログ」と「ベプログショップ」ではアカウントが別々になっています。なのでこちらでネット購入する場合は「ベプログショップ」のアカウントを作成しましょう。
(購入ページが「ベプログショップ」サイトにあり、「ベプログ」サイトはあくまで情報だけです)

2.リキッド詳細

ブランド名Moloto Vape
容量100ml
PG/VG比率40:60
成分プロピレングリコール(PG)
植物性グリセロール(VG)
香料
バニラ
カスタード
タバコ味
ニコチン0mg(日本国内販売)
原産国アメリカ

「Moloto Vape」はこの「VCT」を含め、ネット上で確認出来るモノで全5種類ある様です。しかし日本国内では現在(2020年3月1日現在)、この「VCT」か販売されていない様です。

海外サイトも調べて見たのですが海外では結構、人気がある様でどこも売り切れが多いですね。これは味に期待が出来ます。

  • VCT
  • VMT(バニラ+メンソール+タバコ味)
  • VCC(バニラ+カスタード+シガー味)
  • VAT(バニラ+アーモンド+タバコ味)
  • VNT(バニラ+ナッツ+タバコ味)

3.リキッドの香り

リキッドの香りは「Ripe Vapes」の「VCT」と変わらず甘いバニラと若干のカスタードかな?って香りがします。タバコ感は香りだけではわかりませんね…。まぁ、例のごとく炊くことによって出てくるのでしょう。

リキッドをひと舐め。舐めるとカスタードを強く感じます。後味にバニラが残る感じですね。やはりタバコ感は舐めても感じる事が出来ませんでした。リキッド自体は甘いのでひょっとしたら炊いても結構、甘いかも知れません。

4.テイスティング

Fresia RTA ・Ni80 26G
約0.80Ω 18W MTLで吸った感想

吸った時バニラ、カスタードの甘味を感じ吐いた時にタバコの渋みを感じます。吸った第一印象としては「これ、めっちゃ上手いなぁー」と思いました。「Ripe Vapes」のVCTと比べるとこちらの方がタバコ感が強い様に思えます。このタバコ感ははどちらか言うと紙タバコではなく「葉巻」に近いですね (香りが強い)

甘さは個人的には控えめな印象ではありますが、人によっては「甘い」と感じるかも知れません。吸った時に甘さがきて、吐いた時にタバコ感を感じるので印象として「甘いな」って感じてしまうかもしれません。

また甘さで言えば「Ripe Vapes」の方が甘いく、バニラ、カスタード、特にカスタードを感じる事ができます。この辺は好みですね。

飲み物はオールOKな感じでコーヒー、紅茶、お茶系は合います。お酒は甘いのでビールは合わないなと思う方がいると思います。しかしウイスキーにはバッチし合いますよ〜。ハイボールでも良いのですが、特にウイスキーロックとはベストマッチ!!バーでウイスキーと一緒に吸うには最高のVAPEリキッドですね。

Pyro V2 RDTA ・クラプトンワイヤー
約0.34Ω 45W DLで吸った感想

タバコ感は少し引っ込んで甘さが増し、バニラやカスタードが前に出てくる感じです。タバコ感は無くなる訳ではなく、このワット数でもしっかりと感じます。どちらかというタバコ感と言うよりは、タバコの香りが強くなる感じです。

上記にも書きましたがタバコ感は紙タバコではなく「葉巻」なのでこの香りが苦手と言う方もいると思います。ワット数を上げることによってこの香りが強く出てくるのでどこまでこの香りを出すのかが、ビルドのポイントになるかと思います。

個人的にはワット数高めの方が好きですね。自分は以前に同じ様な香りの葉巻を吸った事があるので、その葉巻感が強く出るのと甘さが増すのでワット数高めの方が好みです。

まとめ

正直、個人的には「Ripe Vapes」の「VCT」を越えたリキッドです。なによりこのタバコ(葉巻)感がとても良いし、コスパの面で比べてみると断然、「Moloto Vape」の方が良いしね…。

「Ripe Vapes」は以前にVCTにストロベリーを足したリキッドをレビューしましたが、イマイチでした。やはり「VCT」には余計なモノはいらないと感じさせられたリキッドでもあります。

↓「Ripe Vapes 」VCT Strawberryのレビュー記事

ネット上では「Ripe Vapes」の方が良いという声もあります。ですので自分みたいにタバコ(葉巻)感をより感じたいのであれば「Moloto Vape」をカスタード感をより感じたいのであれば「Ripe Vapes」の「VCT」を買うのが良いと思います。

「Ripe Vapes」の「VCT」しか吸った事のない、または「VCT」が好きだっていうVaperはぜひ1度試してみて下さい。



VAPE始めるならコレ!!初心はまずこちら
【Beyond Vape Japan】

-VAPE, リキッド
-, ,

Copyright© 音と煙と自然の中で… , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.