主に鍵盤(シンセ)とVAPEとキャンプ・旅のブログです。

音と煙と自然の中で…

VAPE 雑記

VAPEの販売禁止と今後について

投稿日:2019年9月23日 更新日:

2019年9月11日にアメリカ政府がフレーバー付き電子タバコの販売を禁止する声明が発表されました。9月11日現在アメリカ国内で深刻な肺疾患で死亡した方が6名。アメリカ33州で電子タバコが原因だと思われる肺疾患が450件あると報告されています。また450件の事例はほとんどが若者で平均年齢が19歳であるとの事。

またインドでも2019年9月18日に大統領令で電子たばこの販売・生産・輸出入・保管・広告を禁止する事が発表されました。こちらはインド国内では違法となり懲役や罰金がかせられるとの事です。

世界の情勢から見ても今後、日本でも何かしら規制がかかってくるかも知れません。今回は電子タバコの害やVAPEの今後についてのまとめや個人的に思う事を記事にしたいと思います。



ベプログショップ

VAPE喫煙の注意点

・VAPEは成人を対象にした嗜好品です。

・嗜好品ですのであくまで自己責任で吸って下さい

・喫煙ルールを守って吸いましょう。

・ニコチンリキッドは海外から個人で使用する場合のみ個人輸入出来ます。販売、譲渡は法律違反ですので絶対にやめましょう。

 

肺疾患の原因とは

1.大麻成分や有害物質

アメリカの州の中には大麻が合法になっている州があります。その大麻の有効成分であるテトラヒドロカンナビノール(THC)をリキッドに入れて販売している所があるそうです。

また同じ大麻の有効成分でカンナビジオール(CBD)を乳化(液状化)する為にビタミンEアセテートと言う化学物質を使います。これが肺疾患の原因になっているのではないかという事です。

2.エアゾール化油

以前の記事で連続でPG(プロピレングリコール)の配合が高いモノを吸い続けるとまれに急性気管支炎になるという事を書きましたがPGは比較的毒性が低く、使う場合は薄めて使うため健康上の問題はない水溶性の化学物質です。

しかしPGの性質の1つに水と油を混ざりやすくする性質があります。リキッドの粗悪なモノには油などを混ぜて見た目(リキッドの色合い等)を良くしたりするモノがあるそうです。

VG(植物性グリセリン)は植物油由来(ヤシの実など)の天然の化学物質です。植物油由来の化学物質ですがエアロゾル化されたグリセリンを吸入することの毒性に関する研究では人体に与えるリスクは最小限であったとの事。ですので粗悪なリキッドでない限りほぼエアゾール化油による肺疾患はならないはずなのです。

エアゾール化油が何故、危険なのかですが油脂類を吸引する事で発生する肺炎があり、これをリポイド肺炎と言います。上記のアメリカの事例はこのリポイド肺炎によるモノが多い様です。

↓リキッドについての過去記事

個人的見解

上記の原因は自分がネットやショップで見聞きした内容です。やや信憑性にかけるところもあると思います。しかし日本国内では事例がない又は少ないことを考えると原因1が大きな原因の様に思えます。まぁ、日本国内ではまだまだVAPEが普及してないからかも知れません。

VAPEはどうしても紙タバコの様にニコチンやメンソールが添加されていないと満足感を得ることが難しいです。なのでどうしても吸い過ぎてしまう傾向にあります。

高ワットのDLで大量の煙を吸うとどうしても煙を全て吐ききれず肺などに残ります。いくら比較的毒性が低いと言っても大量に吸い続ければ体内に溜まり人体に影響が出てくのだと思います。なので吸い過ぎには注意が必要です。

VAPEの今後

世界情勢からみるとやはり日本でもある程度の規制はかかってくるのではないでしょうか?ただ納得いかないのが紙タバコの規制はアメリカもインドも現状維持な訳でそっちが先じゃないですかって言いたくなります。

そもそも疾患した多くは未成年が多い事を考えるとそこを法律で規制すれば問題解決すると思うのですがね…。

今後アメリカ原産のリキッドは買えなくなるのも個人的には辛いですね。アメリカだけで収まれば良いのですが他の国もとなると下手するとVAPE自体が無くなる可能性すらあります。

現段階でアメリカは声明だけなのでどうなるかはわかりませんが、よりVAPEが厳しい状況になる追いやられるのは否めません。

まとめ

自分のVAPEの記事には「VAPE喫煙の注意点」を必ず入れる様にしているのですが、守っていない方も見かけます。現在規制がない分、モラルを持って吸わないとドンドン規制されていく事は否めません(VAPEに限った話ではないですが…)

紙タバコより低コストで害が少ないVAPEですが規制がかかる日も近いかと思います。最初から紙タバコみたいに「未成年はダメ」って法律で決めてあればここまで大きなニュースや全面禁止にはなってない様に思います。

しかし当然、VAPEでありろうと体内に化学物質を入れる事には変わりません。全く害がないとは言いきれません。その辺ハッキリしてないのも問題かと思います。

ただ自分の話をさせてもらうと紙タバコを吸っていた時より遥かにVAPEの方が体調は良いです。自分は喘息持ちでしたがVAPEにしてからは1回も発作が起きていません。

そんな事もありこの先もVAPEを吸い続けて行きたいのですが、世界情勢で日本でもどうなるかはわかりません。VAPEが無くならない事を祈るばかりです…。



ベプログ

-VAPE, 雑記
-,

Copyright© 音と煙と自然の中で… , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.