主に鍵盤(シンセ)とVAPEとキャンプ・旅のブログです。

音と煙と自然の中で…

ヘッダー広告

スポンサーリンク

雑記

【ラーメン】鶏そば・暁月

投稿日:2019年6月11日 更新日:

昨日は免許を取る時に必要な特別講習を受けに朝から荻窪にへ行きました。特別講習とは「応急救護」「危険予知ディスカッション」「高速教習」の3つで大体、丸一日かかります。公認教習所ではもちろん非公認教習所でも届出をしていればこの特別講習は受講可能で、平成6年から免許を取る時は必ず受けなければならない講習です。

公認教習所では第二段階の教習内容に入っているんですが、一発試験で免許を取る方は試験とは別にこの講習を受けます(受ける場所にもよりますが普通免許なら約¥16,000)

ですのでこの特別講習を受けない限りいくら本免試験に受かっても免許はもらえません。自分は試験に受かれば即免許が貰えるように試験前に受けました。

午前中に「危険予知ディスカッション」と「高速教習」を終え、昼休憩。と言っても40分程しかなかったので早く食べれる物を探して駅前をブラブラ。そしたら「濃厚鶏そば・暁月」の提灯が…。ラーメンなら早く出てくるしここに決めました。


鶏そば・暁月は食券制で濃厚な鶏白湯スープをベースに醤油、煮干し、塩、辛味噌鶏そばと鰹だしのつけ麺があります。またお酒もおいてあり、ちょっとしたつまみもあるのでラーメン屋でありながら居酒屋みたいな使い方も可能の様です(自分が入った時にはすでに昼間から3人組が飲んでました)

酒を飲んだ後にラーメン、しかも店を移動しなくていいなんてサイコーかよ…。酒を飲みたかったのですが流石に午後も教習があるので我慢して、自分は濃厚辛味噌鶏そば(¥830)を注文。食券を渡して待つこと数分、すぐに出てきました。

↑濃厚辛味噌鶏そば

麺は中細ストレート麺でスープは「濃厚」と謳っているだけに濃い。しょっぱいとか味が濃いという事ではなくてコクですかね…。濃厚なのでスープが麺に絡みつきます。天一のこってりに近い濃厚さです。また辛味噌なんですがそんなに辛くはないです。カウンターに自家製辛味や黒煎り七味などあるので辛さが足りない方はこちらを使いましょう。

チャーシューは鶏チャーシューでこれが個人的には美味しかった。鶏だけにあっさりしたチャーシューで濃厚なスープと合います。このチャーシューを使ったチャーシュー丼もあるようなので次回は頼んでみようと思います。

不思議とスープはクドくなく全部飲み干してしまいました。後で知ったんですがここには限定メニューや限定サービス、ランチサービスなどもやってるみたいです。

こちらに入ってから10分。食べ終わり店を出て入り口の写真を撮っておこうと思った時に目に入ってしまったんです。チャーシュー丼がランチタイム¥120だと…。完全に失敗しました。ま、まぁ、また来ればいいやと思い教習所へ。この気持ちを引きずって午後の講習を受けたことは言うまでもまりません(泣)

まとめ

荻窪駅から徒歩1分もないビルの地下にあるので席数は少ないですが、とても行きやすいラーメン屋かと思います。日曜以外は午前1時くらいまでやっているので、荻窪で飲んだ後のシメとして行くのも良いかもしれません。個人的にはスープは濃厚な割にクドくなく、飲んだ後のシメに塩鶏そばなんか最高ではないでしょか…。

因みにですが教習所の教官にこのラーメン屋について聞いたところ、ここは醤油か塩の方が美味しいそうです。(早く言ってくれよ💢)

詳細


↑荻窪駅・徒歩1分未満

営業時間月曜〜土曜日 11:30〜16:00
             17:00〜25:30
   日曜日    11:30〜16:00
             17:30~21:00
定休日無休
席数13席
喫煙×
濃厚醤油鶏そば¥780
濃厚煮干し鶏そば¥700
濃厚辛味噌鶏そば¥830
濃厚塩鶏そば¥780
濃厚鶏✕鰹つけそば¥800
濃厚鶏✕鰹辛つけそば¥830

↑麺類のメニュー



宅麺.com

-雑記
-

Copyright© 音と煙と自然の中で… , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.