主に鍵盤(シンセ)とVAPEとキャンプ・旅のブログです。

音と煙と自然の中で…

ヘッダー広告

スポンサーリンク

雑記

【ラーメン】一風堂・上野広小路店

投稿日:2019年8月20日 更新日:

お盆明けの仕事が夜勤でやってられないって事で同僚と仕事明けに飲みに行きました。東京の上野には24時間やってる呑み屋が結構あるんですよね。まぁ〜仕事の愚痴をサカナに4~5杯飲んで同僚に「この前、久しぶりに呑んだ後にラーメン行きましたよ…」なんて話したもんだから、「よし、じゃー今日も行こうか」って話になってしまったんですよね…。

正直、一昨日も呑んだ後にラーメンへ行ってしまったので勘弁して欲しかったのですが、なかなか一緒に呑みに行かない方だったのでなくなく付き合いました…(涙)

店内

ここのラーメン屋はめちゃくちゃ広い。カウンター席が15席位ありテーブル席もある。注文は店員に注文するスタイルです。食券機はありません。開店時間と同時に入ったのでお客さんは全然居ませんでした。

↑テーブルにある薬味

薬味系も沢山ありピリ辛もやし、高菜、紅しょうが、ニンニクとこれだけで一杯やれそうな感じです。またもやしや高菜はラーメンのみならずご飯にかけても美味しく頂けます。

実食

一風堂は基本の豚骨ラーメンの白丸とそこに香味油と辛味噌を加えた赤丸があります。開店から15時までランチセットが選択でき、ラーメンの値段に+¥100で白飯とひとくち餃子(5個)、+¥200で明太子ご飯とひとくち餃子(5個)がセットに出来ます。酒は呑んでいたけどツマミはあまり食べてなかったので赤丸の白飯セットを頼みました。

↑赤丸Aセット

もやしをつまみながら待つこと5分程…。頼んだセットが出てきました。一風堂の赤丸ラーメンは上記でも書いた通り、豚骨ラーメンベースに香味油と辛味噌が入っていてちょっとピリ辛になっています。スープはそこまで濃くはないです。豚骨ラーメンにしてはあっさりな方ではないでしょうか?麺は豚骨ラーメンでよくある極細麺。もちろん硬さも選べます(4段階)

餃子はその名の通り一口で食べれる大きさですが、とても肉汁がジューシーです。一風堂の餃子はアリだと思います。白飯には高菜をかけて食べました。こちらの高菜も唐辛子が入っていてピリ辛で美味しかったです。

↑完食

なんだかんだ言って完食。いや〜、呑んだ後なのにこれが入ってしまうんですよね…。もうメタボまっしぐらですよ(汗)自分らが食べ終わる頃にはお客さんも増えていき結構、繁盛している感じでした。確かにこのお店はこれくらいのキャパは必要かもしれません。

まとめ

正直ラーメンに関しては可もなく不可もなくって感じでした。個人的には一昨日の「野方ホープ軒」の方が美味しかったです。なんていうかあまり特徴がないというか…。ただひとくち餃子は美味しかったです。ランチタイムであれば100円プラスするだけで白飯と餃子がついてくるのはお得です。

またおつまみメニューやお酒もあるので一件目で呑み足りなかった時にここへ来てちょい呑みしてラーメンを食べるなんていうのも良いかもしれません。このお店は席もテーブル席があるので皆でワイワイ食べる事が出来るのも良いところです。

一風堂はかなり有名店なので全国だけでなく海外にもチェーン展開しています。ラーメン好きなら1度は口にしているのではないでしょうか?どこでも博多豚骨ラーメンが手軽に食べるのは一風堂の良いところだと思います。

詳細


東京メトロ銀座線・上野広小路駅A1口 徒歩2分
JR山手線・御徒町駅南口 徒歩3分

営業時間(月~木・日曜) 11:00~翌2:00
(金~土・祝前日) 11:00~翌3:00
定休日元日のみ
席数34席
喫煙×(完全禁煙)
駐車場なし
(近くにコインパーキングはあり)

メニュー(一部)

白丸元味¥750
赤丸新味¥820
一風堂からか麺¥850
特製白丸¥990
ランチセットA
(白飯+ひとくち餃子5個)
+¥100
ランチセットB
(明太子ご飯+ひとくち餃子5個)
+¥200

(2019年8月20日現在)



宅麺.com

-雑記
-,

Copyright© 音と煙と自然の中で… , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.