主に鍵盤(シンセ)とVAPEとキャンプ・旅のブログです。

音と煙と自然の中で…

ヘッダー広告

スポンサーリンク

雑記

【ラーメン】横浜家系ラーメン ・荻窪商店

投稿日:2019年7月3日 更新日:

本日は夜勤明けで最後の教習を受けるべく、荻窪へ向かいました。10時頃に仕事が終わりまだまだ教習までに時間があるので、まずは会社の近くで散髪。自分の中では散髪って人生で無駄な時間だと思っているので、上司に「髪伸びてるから切ってこい(怒)」って言われるまで床屋に行かなですよね。

なので行った時に短く切ってもらって出来る限り行かないようにする…。大体、3ヶ月周期です。これを同僚言ったら驚かれたんですけどね…。

散髪も終わってさっぱりした頭で荻窪へ。丁度、荻窪についたのがお昼時でした。夜勤明けで味の濃いものが食べたかったので街の中を探していると、「横浜家系ラーメン」の文字が…。なんか前にも同じ様な事があった様な気がしましたが、もう腹も減っていたのでふらっとお店に入りました。

店内

活気ある声で迎えてくれます。こちらは入り口付近に食券機がるので食券制です。キッチンの周りにカウンターが10席程あり後はテーブル席がいくつかありました。やはり家系なので一定数のお客さんがいる様で昼時は混む様です。

調味料関係ですが家系だけあって「にんにく」「豆板醤」「しょうが」などがあります。本当はにんにくをガッツリ入れて食べたかったのですが教習があるので我慢しました(*´﹃`*)

↑カウンターにある調味料

実食

今回は夜勤明けで腹も減っていたのでチャーシュー麺並(¥930)にしました。カウンター席に着くと店員さんが「ランチはご飯小盛りが無料ですがどうしますか?」って聞かれたので、普段はラーメンにご飯は否定派の自分ですが朝食も食べずに仕事してたのでお願いしました。

↑チャーシュー麺とご飯小

待つこと5分程。ラーメンとご飯が来ました。のりにほうれん草、大きなチャーシューが5枚も入っていてうずらの卵入り。さらにご飯もついてこの値段なら結構、ラーメンにしては安いじゃないでしょうか?

麺は中太麺でスープは所謂、家系の豚骨スープに醤油ダレが入っている感じですが醤油ダレは控えめです。個人的な好みを言えばもうちょい醤油ダレが欲しかったかな…。チャーシューは肉厚って程でもないですがしっかりと味が付き、脂身がトロっとしているので美味しかったです。チャーシュー麺にして正解でした。

またご飯はたまたまかもしれませんが柔らかめ。硬めのご飯が好きな自分としてはいらなかったかなと思いました。まぁー、大体スープをかけたり浸したりして食べるモノだと思うので柔らかくてもいいんでしょうが…。教習があるため「にんにく」が使えなかったのも大きいかと思います。

↑完食

とかなんとか言いながらあっという間に完食。完食するとラーメンの器の底から文字が…。こういうのあると完食して良かったな思います。

まとめ

恐らくチェーン展開しているラーメン屋さんかと思いますがしっかりとした家系ラーメンです。家系らしく濃厚スープでにんにくなどの薬味もありガッツリ食べられます。夜遅くまでやっているので締めのラーメンには最高ですね。またラーメン屋にしてはテーブル席もあり仲間とワイワイ食べられるのも魅力かと思います。

個人的にはチャーシューが美味しかった。ラーメン屋によってはチャーシューに味が付いてないモノやスープに負けているモノもがありますが、しっかりと味が付いていて柔らかく、これ単体でもつまみになる様なチャーシューです。

何よりこのお店は活気があります。元気よくお客さんをお出迎えするのは気持ちの良さを感じます。駅からも近いので荻窪で家系ラーメンを食べたいなら是非、行ってみてはいかがでしょうか?

詳細


↑荻窪駅北口から徒歩2分

営業時間毎日11:00〜翌3:00
定休日無休
席数19 席
(カウンター席11・テーブル席8)
喫煙禁煙
駐車場専用駐車場なし
(近くにコインパーキングはあり)

ラーメンメニュー(メニュー一部)

ラーメン¥680
味玉ラーメン¥780
ネギラーメン¥830
チャーシューメン¥930
ネギチャーシューメン¥1,080
MAXラーメン¥900

↑大盛りは+¥100。同じ値段で塩もあり。



宅麺.com

-雑記
-

Copyright© 音と煙と自然の中で… , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.