主に鍵盤(シンセ)とVAPEとキャンプ・旅のブログです。

音と煙と自然の中で…

ヘッダー広告

スポンサーリンク

雑記

【ラーメン】横浜家系ラーメン・壱角家

投稿日:2019年6月22日 更新日:

この時期になると仕事柄、夜勤が多くなってくるんですよ。っで本日も夜勤明け。流石にこれから自宅に帰って自炊するのは厳しい…。なのでラーメンでも食べて帰ろうと思い、会社を出る前にネットで自宅までの帰り道にあるラーメンを探していると、壱角家が目に入ってきました。「そういえば以前、どっかで食べたなぁー」と思い、家系だし夜勤明けには良いかなと久しぶりに行ってみました。

この壱角家ですが結構、チェーン展開しているみたいで色々な所にあります。確かコンビニのセブンには壱角家のカップ麺があったと思います(六角家の間違いでしたm(_ _)m)

自分が行ったお店は落合南長崎店。どこだよって思うかもしれませんが新青梅街道と新目白通りが交差するところにあります。自宅が新青梅街道を通るのでここにしました。

店内

このお店の店内はラーメン屋にしては結構広く、カウンター席の他に4人掛けのテーブル席が2、3つあります。注文の仕方も食券制ではなく店員さんに注文する形です。注文制はこのお店だけかもしれません。確か新宿店とかは食券制でした。

自分が行った時は昼前だったのでお客さんは2、3人でしたがお店を出る時、ちょうど12時くらいですがほぼ満席状態だったのでお昼時は結構混むかと思います。近くに大江戸線の落合南長崎駅もあるのでその性かもしれません。

実食

普通に家系ラーメンを頼もうと思ったのですが店員さんから今のオススメはつけ麺だという事で、ラーメンは以前、食べた事があったのでそれを頼みました。つけ麺ですが麺は熱盛りと冷盛りが選べます。また並盛り(¥880)と大盛り(¥980)があります。

仕事帰りで後は家に帰って寝るだけなので、今回はハイボール(¥380)と餃子(¥330)も頼みました。すぐにハイボールは出してもらい待つ事、5分。餃子がきました。この餃子なんですが「肉汁」餃子と謳っているだけあって肉汁が多い事。これは餃子を頼んで正解でした。値段も¥330で6個なら安いんではないでしょうか。

↑ハイボールと肉汁餃子

餃子を食べ終わって待つこと5分。メインのつけ麺が来ました。こちらのつけ麺も「濃厚」魚介つけ麺とのことでつけ汁は濃厚です。恐らく魚介の出汁に家系ラーメンのスープを混ぜたものかと思います。

↑濃厚魚介つけ麺

麺は中太麺。量ですが並だと成人男性だとちょっと足りないかな…。なのでつけ麺を頼むなら大盛りを頼む方が良いかと思います。大盛りの値段は並盛りのプラス¥100です。自分は餃子も頼んだので並にしました。自分としてはつけ麺の並と餃子でちょうど良い感じでした。

↑今回も美味しくいただきました

まとめ

正直、つけ麺はちょっと失敗だったかなと思います。確かにスープは濃厚なのですが普通のつけ麺と何ら変わりがない…。ただ餃子は良かったです。肉汁が多いし値段も安い。酒のアテには最高でした。

サービスとして開店から18時まではライス無料でおかわり自由。おつまみメニューやテーブル席もあり、ちょい飲みなども出来そうです。

また今回は食べませんでしたが、家系ラーメンが気軽に食べれるのが壱角家の売りかと思います。東京都内であれば各地にチェーン展開しているので、ここに限らず家系が食べたくなったら行ってみてはどうでしょうか?

詳細


↑大江戸線・落合南長崎駅 徒歩30秒

営業時間11:00~24:00
(ラストオーダー・23:45)
日曜営業
定休日無休
席数34 席
[カウンター席:12席
テーブル席:4人席×3
   (ベンチシート)
4人席×2、2人席×1]
喫煙×(店外に灰皿あり)
駐車場なし

○ラーメンメニュー(一部)

MAXラーメン¥930
ネギチャーシュー麺¥1080
チャーシュー麺¥930
味玉ラーメン¥780
つけ麺¥880
ネギラーメン¥830
ラーメン¥680

↑大盛りは全てプラス¥100です




宅麺.com

-雑記
-,

Copyright© 音と煙と自然の中で… , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.